« 近未来予報 ツギクル #33 | TOPページへ | たみおのしあわせ »

2009年02月07日

● 木南晴夏 考


このところ個人的に惹かれている「木南晴夏」に関して 彼女の過去の出演作に関して調べてみた。




今クール放送されているドラマの「銭ゲバ」にて

木南晴夏

「木南晴夏」という女優さんに惹かれた。


その惹かれた一番の理由は 殆どのシーンが怒った様な表情をしているのだが


木南晴夏

一瞬見せた この笑顔の可愛らしさのギャップが大きかったから。


先日、「ダンドリ」というドラマについて語った際に その記事の中にも「木南晴夏」のキャプがあるので御参照願いたいのだが、この娘は出演作の役柄によって きちんと表情や仕草を演じ分けている事が判る。


これは女優なんだから当たり前と言えばそれまでなのだが、それが満足に出来ていないのに ただカワイイというだけで、女優面しているタレントが少なく無い中で ドラマ好きの私としては こういう部分はきちんと評価したいと思う。


それと、このところの女優さんは背が高い子が多いのだが、そんな中だから この娘はけっして一般的は低い方では無いけれども小柄に見えてしまう点、私としては ここも高く評価したいんだな。




で、「この娘、前に なんかのドラマでちょっと気を惹かれた様な…」


と、まるで、キャバクラのオネエチャン相手に


「君、前に何処かで会った事あるよね?」


なんて、安っぽい口説き文句みたいで嫌なのだが…^^;


彼女の出演作で 我が家のライブラリーにあるものを探してみた。


まず、そのひとつが


木南晴夏木南晴夏

「セクシーボイスアンドロボ」第5話「うしみつ様」


この回のメインゲストは


木南晴夏

「黒川智花」(ちなみに、上の画の左隣は”仲里依紗”)


木南晴夏

木南晴夏

木南晴夏

木南晴夏

学生の一人として出演している。




次に


木南晴夏

2007年に放送された「翼の折れた天使たち」でメインが「戸田恵梨香」の回


木南晴夏

木南晴夏

木南晴夏

「戸田恵梨香」の友人役で出演している。


その他にも いくつか出演作を確認したが、まぁ、それはいずれ何かの機会においておくとして…


「この娘、前に なんかのドラマでちょっと気を惹かれた様な…」


そう感じたモノを発見したので それについて触れておくと…


トリハダ4

昨年(2008年)の10月に放送された「トリハダ4」というオムニバスドラマ


トリハダ4

この時に第5話のメインで出演したのが「木南晴夏」だったんだな


木南晴夏木南晴夏

木南晴夏木南晴夏

トリハダ4

あ~、スッキリした。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木南晴夏』関連の記事

コメント

木南晴夏さんは
20世紀少年第二章でたっぷり楽しめますよ^^

木南さん、20世紀少年第2章でもなかなか良い味出してましたよ。
演じ分けに幅があって楽しみな方ですね。

★ pon さん

そうらしいですね


★ gin さん

そうですね


僕個人としては、風のハルカでの村川絵梨の親友役での印象が強いですね。同時期に貞操問答という昼ドラにも出ててこの娘は一体ナニモノなんだ?って思った記憶があります。ちなみに風のハルカには水川あさみや黒川芽衣もでていたので毎朝楽しみに見てました^^

★ ささじぃ さん

「風のハルカ」オンエア時、某国営放送の番組に関しては個人的な理由で記事にしなかったんです。^^

しかしながら、私は「木南晴夏」の存在や魅力に その時点ではそんなに気づいていなかったのも事実ではあります。

私は、以前日テレで深夜にやっていた『不幸の法則』内の「赤女黒女」が印象的です。

★ 千尋 さん

そうですか^^


キャプの写真の顔、全部印象が違うので
「おぉー・・・」と、しげしげと眺めてしまいました。

「セクロボ」の下から二番目の写真の目力が
強烈です・・・。

かなりキャリアがある女優さんなんですね!
新人さんだと思っていたので、びっくりしました!

ますます注目度高まりました!

★ すもも さん

ね、侮れないですね。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。