« 越境捜査 | TOPページへ | 母恋ひの記 »

2008年12月17日

● Mr.インクレディブル


先日放送され録画しておいた「Mr.インクレディブル」を見た。




Mr.インクレディブル

この映画は綾瀬はるかファンにとって 特殊な意味を持っている。


それは「世界の中心で、愛をさけぶ」の後の 彼女の初めての仕事がこの映画のふき替えだったから。


私の知る、ブログ仲間のヲタ達は こぞってこの映画を見に行き、その事をそれぞれのブログで記事に記していた。


しかしながら、私は見に行かなかったし、だからもちろん記事でも触れた事は無い。


その最大の理由は 私はディズニーが大嫌いだ…という事だ。


その理由について多くを語るつもりはないが、アニメが嫌いとか、ファンタジーが嫌いという意味では無い。


日本、そして日本人を実際の所で馬鹿にしているディズニーという会社が大嫌いなのである。

(注:それに関して興味のある人は 各自、ネット検索で調べてみるといい)


それと、もうひとつ見に行かなかった大きな理由は 三浦友和が父親で綾瀬はるかが娘のふき替えを担当する…と事前の報道で知ったからだ。


セカチュー症候群には この親子設定は危険すぎる。


あれから数年が経ち、未だに私のセカチュー症候群は治っていない。


もう大丈夫かな…と思って見てみたけど、別な方向に脳内補間されて違う物語が聞こえたyo。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『綾瀬はるか』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。