« 築地魚河岸三代目 | TOPページへ | 隠し砦の三悪人 »

2008年12月08日

● カメレオン


映画「カメレオン」のDVDを入手したので見た。




カメレオン

この映画を見た理由は


カメレオン

「藤原竜也」


カメレオン

「水川あさみ」


カメレオン

「柄本佑」が出演していると知ったから。


でも、それだけの事だった…と言いたいところだが 少しだけ感想を記しておこうと思う。




私の場合、「バトルロワイアル」という映画が 藤原竜也という俳優の存在、そして顔と名前が一致したと言って良いと思う。


「バトルロワイアル」という映画には その当時、殆ど無名に近かった若い役者が大勢出演しており、そこから今日ではひとかどの役者に育った者も多い。


もちろん藤原竜也もそんな一人で 以来、ずっと注目してきたのだが…


実際の藤原竜也の素顔や性格は知らないが、俳優「藤原竜也」の役柄には「正義感」が求められ、それがいつしかワンパターンキャラにさえなっている。


なんとなくなのだが、「L」あたりから、本人やその周囲も その辺に変化を求めているのだろうと私に感じ 今回の「カメレオン」も その延長線上なのだと思える。


だが、ダメだね。


「ワル」になりきれていない。


見た目や言動をどんなに装うとしても なにかの端々に「ん? 違う」と感じさせられる部分がある。


それが、新しい出演作を見る度に そんな思いが強くなる。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『水川あさみ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。