« ブタネコ的2008年邦画アカデミー賞 | TOPページへ | 近未来予報 ツギクル #27 »

2008年12月06日

● 相武紗季 in JAL東京ストーリー♪


ちょっと自宅に戻ってみたら…




誰もいないはずの家内なのに、誰かが私を見つめている。


これは先日見た怪奇番組のせいだろうか、さもなくば怪物化している4匹の猫がついに化け猫化したのか…


丹念に、かつ、慎重に見回したところ その正体が判明した。


JAL東京ストーリー


居間のテーブルの上で相武紗季が笑って私を見つめていた。


参ったなぁ… 私はANA派だ。


先日も、「ハッピーフライト」を3回を見て泣き「俺はANA派で良かった」そう実感したばかりだ。


しかし… 「相武紗季」は別だ。


ソファに腰を下ろして しげしげとパンフを眺める。


「キラめく東京 この街の輝きが、私をもっと輝かせる」


いやいや紗季ちゃんがきらめいてますから…


ANA派の私にJAL系のパンフを見せると不機嫌になる事を嫁は熟知している。


にも関わらず、こんなものをどこかから貰ってきたのは


きっと、嫁が二代目開業医の病院で悶々としている私に気休めとして提供するつもりだったのだろう…


さすが嫁、グッジョブだ。^^


パンフの表紙をめくり 次のページを見ると


JAL東京ストーリー


さらに笑顔の「相武紗季」


しかし、私は凍りついた。


このページの下部に注目


「愛と青春の宝塚 恋よりも命よりも」


そっか… だから嫁はいないのかorz


つまり、「愛と青春の宝塚 (亭主との)愛よりも(亭主の)命よりも」ってわけだ。(ToT)


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『相武紗季』関連の記事

コメント

あれ?

あ‥そうなんだ‥なんか最近見つめられていない気がしたんだけど‥あぁ‥そういうことなんだ‥

★ さんばるばり さん

そうかもしれませんね


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。