« 平岩紙 in 相棒 | TOPページへ | あるがままの君でいて »

2008年11月24日

● 怪しい粉


久しぶりに自宅に戻ってみたら…




以前、何かの記事で述べた事だが 私の趣味の一つに卵生メダカとビーシュリンプの飼育がある。


もっとも、今は それに関して我が家の長女が受け継ぎ 彼女の趣味と最近では販売する事による実益としてサイドビジネスとなっている。^^;


で、数日ぶりに自宅に戻った私は 卵生メダカとビーシュリンプの育成水槽がある温室を覗いてみたところ…


瓶


上の写真の小瓶が いつの間にか水槽の脇に置かれているのに気づいた。


セカチュー症候群を患っている方なら、きっと直ぐに「あっ」と思うだろう。


そう、


瓶

瓶

TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」において忘れる事の出来ない小瓶


大きさや形状的には 右の瓶、薄いグレーの粉の感じは左の瓶


まさに、アキの… なのである。


思わず、しげしげと その小瓶を手に取り、物思いにふける私。


けど、その小瓶をよく見ると…


瓶

「怪しい粉」と「微生物の素」とラベルが貼ってある。


アキの小瓶を「怪しい粉」だと… 冗談にしては度が過ぎてやしねぇか?


思わず、長女に


「おい、なんだコレ?」


と、つい怒気混じりに尋ねると


「あ、それ? このまえ熱帯魚屋に行ったら売ってたから買ってきたの

 ”怪しい粉”は ビーシュリンプの色を良くしたり、水質を改善するんだって

 ”微生物の素”は その名の通り、バクテリアとかを繁殖させてビーシュリンプ好みの

 水質にしたり、稚エビの餌にもなるんだって」


ケロリと応える長女


その説明を聞いていて…


水質の改善=土壌の酸性度を変える


ビーシュリンプの色を良くする=ピンクからブルーのアジサイへ…


そう連想し、再び 膝から崩れ落ちそうになる私(ToT)


ビーシュリンプの育成水槽が ウルルやアジサイの丘に見えた私だった。orz




【補記】

ちなみに、「怪しい粉」と「微生物の素」は ちゃんとした商品として売られています。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

退院ですか?おめでとうございます。
o(^▽^)oゲラゲラゲラゲラ

★ ピエロ さん

退院じゃないみたいです

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。