« 祝・Perfume紅白初出場 | TOPページへ | Perfume in ミヤネ屋♪ »

2008年11月26日

● ICHI


「ハッピーフライト」を観るついでに「ICHI」も見てきた。




ICHI


この映画に関しては 既に多くの綾瀬ヲタ達が それぞれのブログで感想を述べているが、私は私の感想を以下に述べようと思う。




率直に言って この映画は綾瀬はるかのPVとしては上質だが、映画としては駄作だ。


言い換えるならば 綾瀬はるか座長のコマ劇場公演における色気アリ、三味線あり、チャンバラありのショーPVって風に感じた…って事。


ところどころ、綾瀬はるかの今まで見た事のない仕草や表情 そしてアクションが見れた事は入場料的に損した気分にはならないが、他の男優陣がことごとく学芸会並で呆れるばかり


「ハッピーフライト」の出来が素晴らしいだけに 余計に粗が目立って仕方がないのは不運とも言えるかもしれないが、それにしても…^^;


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『ICHI』関連の記事

コメント

ブタネコ様

こんばんは。
僕は、試写会で、「ICHI」を観ました。
この映画での綾瀬はるかさんは素敵だったのですが、内容に関しては、少し物足りなさを感じました。
特に、残念だったのは、ラストバトルです。
肝心の綾瀬はるかさん扮する主人公不在のラストバトルには、違和感を感じました。
たとえ、主人公が最後の最後を締めくくったとしても、ラストバトルに、肝心の主人公が居ないのは、盛り上がりに、欠けてしまいました。やはり、ラストバトルは、綾瀬はるかさん扮するヒロイン ICHIの孤軍奮闘の大活躍(たとえ、ダブル(代役スタント)を使用してでも)を期待したので・・・。肩透かしを食らった感じがしました。あと、男優陣の演技が少々オーバーだったような・・・。
「座頭市」のリメイクって、本当に、難しいですね。
それでは、失礼致します。

★ ひろPOP さん

この映画に関しては内容的な部分に語る価値を感じてません。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。