« 新しいイラストが入荷しました。 | TOPページへ | 怪しい粉 »

2008年11月23日

● 平岩紙 in 相棒


最近、女優「平岩紙」の名前をキーワードに このブログを訪れて下さる方が急増している。




おそらくは「ハッピーフライト」という映画において 彼女の魅力が発揮されたからなんじゃないか?と推察するが その映画をまだ私は未見なので 真偽の程は判らない。^^;


が、折角なので 平岩紙の出演作で まだこのブログで触れていないものを 先日、再放送で発見したので記しておこうと思う。


相棒


相棒 Season6「寝台特急カシオペア殺人事件」


この回は Season6の中で第10話にあたるのだが、放送日が2008年1月1日で ほぼSP版同様の作りであり放送時間も2時間半の尺である。


内容的な事に関しては触れずにおくが ストーリーには大きな柱があり、それに付随して前半部と後半部という構成だが、それぞれ独立していても悪くない作りの内容である。


で、その前半部のエピソードに


相棒


相棒相棒


「平岩紙」が出演している。


このドラマにおける「平岩紙」は 普段の彼女が見せる独特のコミカルさではなく、性格俳優として 見事な二面性の演じ分けを見せている。


そんな彼女の「おとぼけ」ぶりが どうにも惹かれてならないのだ私は。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『平岩紙』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。