« トリハダ4 | TOPページへ | 夢をかなえるゾウ 第5話 »

2008年10月30日

● 雑感(10月30日)


札幌が急に冷え込んできた。




手稲山山頂


ふと、眺めてみたら いつの間にか手稲山の山頂に雪が降った様だ。


街中はまだ初雪を向かえていないが、もう時間の問題だって事なんだな…


歳のせいもあるんだろうけど、四季のうつろいが嫌に早く感じる。


去年の今頃は 千歳や丘珠に通って写真を撮るのに夢中になっていたのだが、今年は春から夏にかけて遊びすぎたせいで療養という名の軟禁生活(ToT)


少しは温かいところに 撮影旅行に行きたいなぁ…と、遠くを見つめながらタバコを吸う毎日だ。


イラスト


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『雑感(2008年)』関連の記事

コメント

お久しぶりでございます。
もうそちらでは雪が。。。
準備せな(笑

PS
11月3日のHFイベント絡みで貴地へ伺わせていただきます(物好きw

★ やじ さん

あれ? 3日ってIC関連じゃありませんでしたっけ?

ま、どっちでも似た様なものですが…^^

なんか、最近は寒いので防寒にはくれぐれもお気をつけを


寒そうな空ですね。
こちらもだんだんと寒さが増して来たといえ
札幌に比べたらまだまだなんでしょうが、
風邪ひかないように気を付けています(^^;)

撮影旅行に行けるよう軟禁生活も楽しんでください(^^;)
ブタネコさんの写真 楽しみにしています^^

★ Nob さん

ですね、精一杯楽しみます。^^

>手稲山

この山、札幌市内に住む義父母の家から見えます。
夏と秋にしか行ったことないので、雪景色は自分の目で見たことないのですが...

何度もすみません。
サイパンにバンザイクリフと呼ばれる崖があるのですが、きれいな海が目の前に広がっているのに、物淋しくて、すごく複雑な心境になる場所です。きれいな景色なのに、なんだか、写真を撮る気になれないのですよね。私は日本人なんだなあと実感します。

また、ガラパン地区という場所にある「サイパン博物館」では戦時中に作られたプロパガンダ映画や記録映画も上映されていて、ブタネコさんがお好きそうな内容な気がします。

一度、南国に足を延ばしてみてください。

★ スミゴルフ さん

>南国

それが外国を指しておられるのなら 全く興味はありません。

>バンザイクリフ

そこは慰霊に行く所で 私には観光気分で行ける所ではありません。

理由は過去記事で述べてますので 御理解頂けると思います。

知覧などと同じような場所という意味で、海外ですが敢えてお知らせしたかっただけなのですが...

ご理解いただけず残念です。

★ スミゴルフ さん


知覧などと同じような場所という意味で、気楽には行けない場所だと 過去記事で数度、述べている…と、お知らせしたかっただけなのですが...

こちらこそ、御理解いただけず残念です。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。