« バンド・オブ・ブラザース DVD1 | TOPページへ | 東京少女 »

2008年10月13日

● 東京少年


2008年公開の映画「東京少年」のDVDを入手したので見た。




東京少年


主演は


東京少年

「堀北真希」


その相手役が

東京少年

「石田卓也」


主人公の少女は幼い時に両親を交通事故でなくし そのショックで人格障害となり、女の子でありながら 少年「ナイト」の人格を持ってしまった…


ゆえに、「堀北真希」が


東京少年

東京少年

「ナイト」として男の子を演じるわけだが、まぁ、その辺は好演していると思う。


しかしながら、物語的に単調なのと御都合主義満載な点で このドラマ(映画?)は駄作だ。


東京少年

特に 映像中に出てくる上の写真 ネタバレ防止の為に詳しくは述べないが、ストーリー中に写真を用いた意図は理解出来るし想像もつく。


けれども、その為に用いた写真なのだとしたら 堀北真希の表情に説得力が無い。


ゆえに、こんな写真でキメようとした制作者の無能さを鼻で笑うしか無い。


まぁ、それもエンドロールを見て 脚本「渡邉睦月」とあるのを知り、このクソバカヤロウの脚本なら 成程な…と 納得する。


TBSって どうしてこんな「渡邉睦月」を多用するのかね?


その認識の違いが 最近のTBSドラマに対する不快感の原因なのかもしれないな。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堀北真希』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。