« プライベート・ライアン | TOPページへ | ガッキー女子校生を応援! »

2008年10月11日

● 安楽椅子探偵と忘却の岬 解決編


「安楽椅子探偵と忘却の岬 解決編」を見た。 




全く推理が当たっていなかった事に関し、赤面する。^^;


しかしながら、解決編を見ていて 腹の底から「成る程なぁ…」と感心したところは殆ど無い。


要は ミス・リードの解釈と取捨選択だったわけだが…


「真犯人は ~だ」は それはそれで構わない。


けど、犯行の動機は 納得がいかない。


なので、負け惜しみと思われても仕方が無いが 一言だけ言わせて貰うと…


犯行動機に説得力の無いもので 綾辻や有栖川が良しとしているから いつまで経っても横溝正史を超える様な推理小説を書けないんだyo


以上。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『サスペンス』関連の記事

コメント

自分の推理が間違ってたと、「えー、そうやったん!?」と唸らされるほどの根拠を突きつけられるならまだしも...

自慢げにほくそ笑んでる作家たちのしまりのない顔をぐーで殴りたかったのは私だけでしょうか。

それと、卓也のお父さんは、宗谷の会社の汚職などを告発しようとして殺されたのではと考えてたのに、これまたしょーもない理由だったりして、納得いかない事だらけでした。

せめて、犯行時の再現シーンや電話線を切りにどうやって移動したのかくらいの説明が欲しかったです。

★ スミゴルフ さん

ドンマイ^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。