« 水川あさみ in いいとも♪ | TOPページへ | 恋うたドラマSP「カムフラージュ」 »

2008年10月08日

● 安楽椅子探偵と忘却の岬 ブタネコの推理


応募締め切り時間を過ぎたので ネタバレ満載で私見を述べてみたい。




まず、佐多医師の検死は正確であり


死因は脳挫傷 凶器はレンガ 死亡日時は 6月23日 時刻は午後6時から7時


佐多医師は虚偽の検死結果を述べていない事を前提とする。


映像内で被害者が最後に目撃されたのは


安楽椅子探偵と忘却の岬

安楽椅子探偵と忘却の岬

安楽椅子探偵と忘却の岬

上のシーンから6月23日 午後5時35分過ぎが最後


この直後、被害者は おそらく卓也の写真を撮り、ここからはブタネコの想像なのだが…


安楽椅子探偵と忘却の岬

10数年前の殺人事件の重要参考人を発見したと警察に自分の携帯電話で通報しようとしたが、携帯が圏外で不通。


もし、私が被害者だったらと仮定して行動を想像するに


(A)最寄りの公衆電話か、一般回線の電話を探して通報


(B)以前、不審者が宿泊しているとして訪ねた宗谷の家に行き詰問


(C)そのまま物陰に隠れて 卓也の行動を監視する


上記、ABCのいずれかをとる。


で、ABいずれかの場合、岬から陶芸工房など何処かへ移動しようとすると、


安楽椅子探偵と忘却の岬


必然的に宗谷の家の前を通る事になる為、上記ABの理由がいずれかでも宗谷家に立ち寄る。


さて、その場合 被害者と会う可能性があるのは 宗谷家に在宅していた 当主の宗谷正太郎、その妻 泰江、家政婦 日向亜紗子、運転手 都井研作 の、4人だが 正面玄関からチャイムを鳴らして訪ねたのであれば 4人全員が被害者の来訪を知っておかしくない、が、一人だけ屋外にいた運転手の都井と先に出会い 都井がその場で殺害したのであれば他の3人が気づかない可能性は低くない。


よって、都井が容疑者候補となる。


また、上記Cだった場合 卓也と分かれて一人だけ先に宗谷家に戻る看護師 佐多真紀に被害者がルート上の何処かで話しかける可能性もある。


で、ルート上の何処かか、同行して宗谷家に辿り着いたところで真紀が殺害した可能性も否定は出来ず、それが 都井の証言にある都井がTVを見ていた時間帯であれば 誰にも気づかれない可能性がある。


よって、真紀も容疑者候補となる。


さて、そこで問題なのは 被害者が椅子に座った格好で死後硬直している点。


これについては 検死した佐多医師が、発見場所で殺害されたか、さもなくば死後直ちに椅子に座る様な格好で死体が置かれていなければならないと言っている点から 上のABの場合であれば 物置や車など 該当しそうな場所はいくつもある。


それに対して、Cの真紀が犯人だった場合は いくつかの難点があり、やはり 都井の犯行が有力か…と 思ったのだが、ここで 出題時のヒントに


   「立石殺し」と「”思い出せ”カード」は 同一人物の仕業


というのがある。


で、私には「都井」が「”思い出せ”カード」を行う理由が想像出来ない。


しかしながら、「真紀」なら「”思い出せ”カード」を行う理由がいくつも想像出来る。


例えば、映像内での真紀の台詞に 記憶喪失の卓也が誰かに教わるのではなく、自然に真紀の事を思い出して欲しいと願う…という意味合いの言葉があったし、突飛と言われる事を覚悟で言えば 実は、真紀は卓也の妹、もしくは彼女、もしくは妻…という設定なんじゃないか?と私は疑っていたりする。


  ・真紀の携帯の画像が 赤ちゃんの写真の様な気がする


等々。




でね、以上の様な推理が 一昨日までに私が愚考した結果である。


ところが、昨日 あらためて録画を眺めていて「あれ?」って場面を発見してしまった。


それが


安楽椅子探偵と忘却の岬

コレ


場面は 終盤、真紀から死亡推定時刻のアリバイを問い詰められている時に起きた卓也のフラッシュバックの中の ほんの一瞬


上の画像の左側に 男が立っている。


安楽椅子探偵と忘却の岬


これって 宗谷(伊武雅刀)か、さもなくば都井と解釈すべきなんだろうね…


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『サスペンス』関連の記事

コメント

最後のフラッシュバックの画像、驚きました!!! 怖っ!

私は、都井が一度観た「レッツとぅナイト」を録画しておいて、「思い出せ」のメッセージを置いた水曜日の晩に、本宅に聞こえるほどの大音量で再視聴していたのではないかと思い、都井説から離れられなくなりました。

卓也の叫び声を聞いた時の都井の反応が、こうなるのを待っていたという感じに見えたのです。

16年前の新聞記事を置いたのは翌水曜日で、その晩にまた「レッツとぅナイト」を観てるから(こちらは音のみですが)、わざと刺激を与えた夜に2008年だと気付かせる事をしたのかなあと...でも動機が分かりません。

真紀と卓也の関係も気になりますよね...

とにかく、金曜日の解決編が楽しみですね!

★ スミゴルフ さん

ビックリしたでしょ^^

私も これ見つけた時、吸ってたタバコを落としそうになりました。

と、同時に それまで構築していた推理が 総てフッ飛びました。^^;


で、色々と検討し直した結果 真紀犯人説がロマンチックミステリーであり エレガントなプロセスと判断して応募しましたが…

本来、ミステリーは動機に主眼がおかれるべきで 懸賞が動機二の次というのが 実は個人的に納得がいってません。^^;

で、ついでに言えば 

  ・運転手は死んだ事になっている卓也の叔父じゃないか?

  ・少なくとも2007年と2008年 という二つの時系列の映像・出来事がゴッチャになっている

  ・卓也が寝起きしている建物は二つある(地震によって改築された新しい物と それ以前のもの)

等々が仕込まれていると思っております。


「動機の強弱・有無は決め手にならない」とあったので、都井にしましたが、
動機がないと、納得できないですよね。全然ロマンチックじゃない(汗)。

ただ、誰が窓のかぎを置いたのかと考えた場合、宗谷家内部の人間の犯行と考えるのが自然なのかなあと思いました。

このドラマ、家の見取り図や庭や玄関の位置などが分からないので、卓也が新聞を読んだ昼のカーテンにどのような意味があるのかとか、真紀は庭にいたであろう立石に遭遇する可能性はなかったのか、卓也の部屋は崖に面しているが使用人が使っている旧宅とはどのような位置関係にあるのか、とかいろんな疑問が出て消化できないでいます。

それにしても、ブタネコさんが建物が本宅が二つと推理されたのがなぜかが分からないです。まだ観落としがあるようで...

フラッシュバックの部分、確認しました。やっぱり怖い! この人物の右側にもう一人いません? しゃがんでいるのか背が低いですが。 錯覚ですかねえ。

★ スミゴルフ さん

>誰が窓のかぎを置いたのかと

誰かは さっぱり判りません。

はじめから そこにあったのかも^^

これって 時系列がハッキリした時に解決されると思っています。

>卓也が新聞を読んだ昼のカーテン

これって 新聞を読んだ次の日の昼間 卓也が一人で食事をしているシーンですよね?

私は このシーンでカーテンよりも 食事をしている広間に階段がある事を知り「あれ?」と思いました。

というのは、佐多医師が意味ありげに宗谷妻と会話をして帰る玄関横にも階段がある。

その階段は カメラマンが不審な男に会わせろと乗り込んだシーンでも映っています。

でね、相当大きな屋敷なんだろうとは思うのですが、階段が二つある…ってのが 本宅が二つという解釈につながる 理由の一つなんです

例えば、卓也の使っている部屋の右壁に本棚がありますが いくつかの場面で本棚に並んでいる本や新聞の位置が変わっていたり… 枕元の馬の人形があったり無かったりとか… 宗谷の「最近、改築した」発言とか…

でも、それらを検証していくと400字じゃ説明出来ない。^^;

>もう一人

それは たぶん違うんじゃないかなぁ

何度もすみません。

鍵は最初からそこにあったかもなんですよね... ^_^;

>新聞を読んだ次の日の昼間 卓也が一人で食事をしているシーンですよね?

そうです。カーテンの奥に人の気配があったのかなと思ってます。

階段は3個ある事になりませんかね? 卓也が初めて宗谷家を訪れた時に真紀と上って行った階段がその後みられなかったようなので、気になってました。最初に上る階段は独特な形で後の二つとは違うような...壁に掛けられてる絵のようなものも何なのか分からなかったです。

それと卓也の枕もとの置物が違うのも気になってきました!やっぱり違いましたよね。気のせいじゃなかったのかあ...

本宅の改築については、耐震補強したと考え、1年前の地震を宗谷がうっかり話してしまわないように、ヤスエが話を遮ったのかなと邪推してます。

★ スミゴルフ さん

>階段が3つ

そう、そのスミゴルフさんが初めての時…と言われる階段と 昼間のカーテンの階段は位置的に同じ階段のはずなのに 明らかに造りが違うんです。


で、あくまでも想像ですが カーテンで遮られた先は雰囲気的に玄関だと思うのですが、だとすると 玄関の階段の造りと 居間の階段の造りを考えた時に 2階の間取りがいびつに思えてならず…


なので、時系列と建物が二つ以上…の根拠になるのです。

あ、そもそも昼食を取っていたのは別のダイニングという事ですかね。

確かに冒頭のシーン(佐多が卓也を発見した時に宗谷に電話するシーン)での間取りと違いますよね。一人で食事を取るにしても、卓也が上座に座るのは不自然かも。

早く明日の解決編が観たいですね!

ブタネコさんと推理の話が出来て楽しかったです。(*^_^*)


★ スミゴルフ さん

ですね、楽しみです。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。