« 懸賞付きクイズの解答です。 | TOPページへ | お知らせ(9月2日) »

2008年09月02日

● 雑感(9月2日)


福田首相が辞任




昨夜(1日)21時半から 民放各局が緊急放送で福田の辞任会見を放送していたのを見た。


まず、福田の言い分については 細かい挙げ足を取る気は無い。


個人的な総論的解釈を言えば


  「ヤル気が無くなった。」


という一点に尽きると思う。


例えば、身近な例で言えば 町内会長だとか、なにかの寄り合いの代表とか、経営悪化で倒産寸前の企業の社長とか…


そんな連中であれば 判らなくも無いし、その程度の責任でもあれば「仕方無い」で済むのかもしれない。


しかしながら、一国の首相が辞める理由としては その人間性を問わざるを得ない。


個人的には察して余る部分は多い。


福田自身も含めて、今の国会議員は 天下国家を真剣に考える「政治家」ではなく、国(国民)の事を棚に上げ 自分の利権や権益ばかりに夢中の 「政治屋」ばかりのゴミ議員が殆どの中で猿山のボスザルでいるのは辛い事なのだろう…とね。


でもさぁ… 本当に こんな馬鹿ばっかりで良いのかね?


例えば、CO2が増えすぎて地球が温暖化し、自然環境が壊れていく…


ゴミ議員が多すぎて 日本という国が壊れていく、そんな日本の議会にCO2をどうやって減らせるのかね?


自分の国の行く末すら まともに議論できないゴミ議員が 偉そうに世界を語るな… って事に いい加減、国民が気づくべきなんだと思うのだが…


緊急記者会見を見ていて痛切に思ったのは マスコミの記者との質疑応答において、記者にも もっと核心を突いた質問が出来る政治記者っていないのか?…って事。


馴れ合いなのか、さもなくば そもそも無能なのか? いずれにせよ、そんな半端な記者が報じる記事で 世の中を知った気になっている国民が少なく無い事を思えば 何が正しくて、何がおかしくて、何が間違っているのか?を理解出来ない 悪いループが渦巻いているのだから みんなが無責任に責任転嫁して時代は巡っていくんだろうね。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『雑感(2008年)』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
僕はこのニュースを11時のTVで知ったので記者会見の模様はよく知らないのですが、断片的な絵でも記者達の不遜な態度が目につきました。いやしくも日本国の総理で、しかも目上の人ですよ、それなりの敬意をはらい敬語を使うべきだと思うのですが?詰問調で何様のつもりかと非常に不愉快になりました。本来日本人は謙譲の心を持っていたはずです、やはり僕は古い人間なのかな?

★ タンク さん

どうも芸能レポーターと政治記者が 私には区別がつかなく映るんです。

相手をわざと怒らせて 何かを得ようというのもたまにはいいかもしれませんが それしか出来ず、無視されて終わるアホばかりの様に^^;


はじめまして、いつも楽しく見させて頂いております。
マスコミの方々って変な選民意識みたいなのを持っているのかな?って
思う事が多々あります。不正を追求する自分達に酔っているというかなんというか…
その質問や口調が毎回お粗末なのがなんとも…な感じですが。

首相も信頼できる味方がいなかったのかな?と思ったりもします。
大臣は不正するわ連立の党からは冷たくされ野党からは連日責められマスコミは悪い事しかいわない…
国民も自分(達)に不信感を持って支持率は下がる一方(自業自得とは思いますが)

国って総理や大臣、与党野党マスコミ国民関係なく皆で作っていくものですよね。
今は皆が皆自分達の事ばかりで誰一人国の事を考えていないんだと思います。
誰の責任でもない、みんなの責任ですよね…

★ そそそか さん

こちらこそはじめまして コメントありがとうございます。^^

>誰の責任でもない、みんなの責任ですよね…

そうなんです


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。