« もし、娘達に彼氏が出来たなら… | TOPページへ | 正義は勝つ »

2008年09月17日

● 私の撮った写真(朝焼け・夕焼け編)


最初にお断り申し上げておくが 私はプロの写真家じゃ無い。^^




軍事オタクで乗り物オタクのオッサンが 一眼レフを手に入れたら、こんな写真が撮れました…という記事を このブログに掲載したところ、いろんな方からそれについてメールやコメントを頂戴する様になり、ある意味 私自身も苦笑するばかりなのだ。


で、喜ぶべきか否かはともかく、先日『ブタネコ's Photograph collection ボル1』を配布するに辺り 入手希望者にアンケートを行ったところ、私如きの写真を楽しみにして下さっている方が思いの外多く、その方々が「どうやって撮ったのか?」とか、「ブタネコ自身が今までに自分で撮った写真の中で気に入っている写真と、それについての解説を述べてくれ」という要望が寄せられているので 調子に乗って語ってみようと思う。


なので、あらためてもう一度 最初に断っておくが 私はプロの写真家じゃ無い。


だから、プロの写真家から見れば 間違った事を述べる可能性がある事を充分にお含みいただきたい。^^;




夕陽

上の写真は 去年から今年にかけて通っていた千歳空港の滑走路脇で 冬によく見かけた夕暮れの太陽である。


今まで、本来の撮影目的の合間に たまたま、見かけた綺麗な朝日や夕焼けの写真を このブログで掲示してきたが、そんな中にあって 唯一、どうしても撮りたい夕陽がある。


それは、


松崎

EOS40D f/7.1 1/200 ISO-200 EF-S 17-55 28mm


松崎の夕陽だ。


この写真を撮影したのは 今年の4月。


天気は晴朗なれど、突風により海は大時化 この写真のシャッターを切った直後、撮影する格好のまま 私は波を頭からかぶり 全身、そしてカメラも海水でズブ濡れとなる。


我が愛機EOS40Dは 真冬の極寒 それも吹雪の中の千歳空港の撮影に耐え、ここでは大時化の波に耐え、その後 酷暑の鳩間島で灼熱地獄に晒される事となる。^^;


しかしながら、私は上の写真で満足したわけでは無い。


その後、


松崎

EOS40D f/5.6 1/100 ISO-100 EF24-105 58mm


松崎

EOS40D f/8 1/200 ISO-200 EF24-105 105mm


上の写真は 今年の7月に撮影したもの


この写真でも 私は満足していない。


というか、松崎の夕陽は 今後も何度も撮影するだろうし、きっと 何枚撮影しても満足する事は無いと私も判っている。


私にとって この場所の夕陽だけは特別であり、ある意味 ライフワークみたいな存在だからだ。




さて…


私が 自分で撮影した写真の中で こと、夕陽や朝日に関して 初めて


「へぇ… 俺にも こんな写真が撮れるんだな」


と、自分自身でビックリしたのが


竜飛

EOS40D f/6 1/200 ISO-200 EF24-105 105mm

この写真は 青森県の竜飛で撮影した朝日


雲の切れ間から差す日差しが面白くて撮ったのだが、出来上がりをPCの大きな画像で見て 飛んでいるウミネコと 防波堤の先で釣りをしている人のシルエットが写り込んでいる事に気づき なんか、旅行雑誌あたりによくある写真ぽくて お気に入り。^^


札幌

EOS40D f/5.6 1/8 ISO-800 EF-S17-55 55mm


札幌

EOS40D f/2.8 1/40 ISO-400 EF-S17-55 55mm


札幌

EOS40D f/5.6 1/15 ISO-400 EF-S17-55 17mm

上の3枚は 今年の6月末 札幌の午前4時ちょっと前に撮影した朝焼け


札幌で こんな朝焼けにお目にかかれるのは珍しいのだが、何故か その時間にカメラを持って空を見上げていた私も珍しい。^^;


で、この日の札幌は 別の意味でも珍しく


札幌

EOS40D f/5.6 1/60 ISO-100 EF-S17-55 33mm


札幌

EOS40D f/5.6 1/100 ISO-100 EF-S17-55 55mm


札幌

EOS40D f/2.8 1/250 ISO-200 EF-S17-55 17mm

夕焼けも 上の三枚の如く見事なマジックアワーを見せてくれた一日だった。




さてさて…


去年の秋から 今年の夏にかけて 私はいろんなところに旅をして、その間に目にした光景の中で 特に記憶に残ると同時に、自分なりに気に入っている写真を披露しようと思う。


尾道

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-200 EF-S17-55 55mm


上の写真は 尾道に宿泊した宿で早朝に露天風呂に入ろうと思ったら「ほぅ」という景色が目に飛び込み、慌てて部屋からカメラを持ってきて撮したもの


奈良

EOS40D f/6 1/200 ISO-200 EF24-105 105mm


上の写真は roadraceさんを拉致して 最初に奈良の若草山に行った時に撮影したもの


奈良

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-100 EF24-105 50mm


上の写真は ピエロ&Andrew両氏をサプライズ襲撃した2度目の奈良の若草山で撮影したもの


そして、この時に撮影したのが


奈良

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-100 EF24-105 105mm


後に、ブタネコにも芸術的センスとやらがあるらしいと噂になった この写真。^^




東京

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-100 EF24-105 105mm


東京

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-100 EF24-105 105mm


上の二枚は この夏、新宿のとあるビルの53階にて会合があった際に 窓から撮した景色


この日の東京は実に不思議な空模様で 都内は厚い雲が立ちこめ、東方では雷が盛んに発生していたのだが、西方は上の写真の様に 八王子、山梨方面に雲の切れ間があり そこに夕陽が差し込むという 実に珍しい夕焼けだった。


しかも、都内は小雨などの影響で 地表は霞んでおり、その霞に夕焼けの赤が反射して


東京

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-100 EF24-105 105mm


東京

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-100 EF24-105 105mm


53階から見下ろした光景は まさに、この写真の通り。


表現は悪いかもしれないが、ハリウッド映画における核攻撃を受けた街並みとか、SF映画に出てくる 何処かの星の風景みたいな ともすれば異様な光景だった。


で、異様な光景と言えば…


千歳

EOS40D f/5.6 1/200 ISO-200 EF-S17-55 55mm

上の写真は 昨年の暮れに千歳空港で撮影していた時に見かけた光景


原因は定かでは無いが、太陽の光線がビームの様に中央下部から伸び 頭上の雲をまるで照射している様な夕焼け


こういった滅多に見る事の出来ない自然現象を写真で残せた事は ある意味、将来 自慢のタネになるだろう。^^


で、夕陽と言えば… 絶対に触れておかねばならない場所が二つ


その一つは


石垣島

EOS40D f/7.1 1/400 ISO-100 EF24-105 105mm


スコール雲の隙間から 海面にスポットライトを照らす様な光


まず、石垣島の御神崎で この光景を見て、その後 太陽が沈むにつれて赤みを増し


石垣島

この時の 東シナ海に沈む夕陽は この時点で私が今までに見た夕陽の中でもトップクラスの代物。


それでも「まだまだ こんなもんじゃないさぁ~」と言い切ったトミーは 現在、ぎっくり腰で入院中だそうだ。^^


で、最後に…


夢島

夢島

夢島

私にとって とてつもなく思い入れのある「夢島」


ここで、こんな夕陽にお目にかかり しかも、それを写真に残せた事は、なんとも感慨深いものがある。


本当は 松崎でこんな夕陽を見たいとずっと、思っており 夢島で見れるとは間違っても思っていなかった。


この時は 前日にピエロ&Andrew両氏をサプライズ襲撃と称して札幌から急遽、奈良まで飛んだのだが 正直言って、「俺 なんで、こんな馬鹿な真似してんだろ…」と 本当に前日の夜 ホテルの部屋で自己嫌悪に陥り、凹んでいたのだ。


でも、その翌日にこの夕陽を見て そして、写真に納められた瞬間、全て「俺って最高!」とフッ飛んだ。^^


不思議なモノで シャッターを切った瞬間


「あれ? 俺、凄い写真を撮っちゃったんじゃないか?」


って この一年間の間に 何回かだが思った時がある。


で、その日の夜に PCの画面で その写真を見ると、他人がどういうかはともかく 自分ではこみ上げるぐらいに嬉しい写真が撮れていたりする。


そういう瞬間を味わうと 写真撮影ってどんどん病みつきになっちゃうんだな。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『トワイライト』関連の記事

コメント

ブタネコさんの写真を楽しみにしてるうちの一人です^^ゞ
私も写真を始めてみたいなぁって最近思うようになりました。 
でも、まずは貯金かな。 

これからも写真のUP楽しみにしてます。と勝手なこと言ってます^^;ゞ 

こんにちわ。
初めまして。

私は朝日も好きですが、夕日は何かを語りかけてくれるようで見入ってしまいます。

ブタネコさんのブログの松崎の夕日、石垣島の夕日、若草山の夕日みんなすばらしいです。
動けなくなってしまいます。

これからも夕日の写真をとり続けてください。
楽しみに、楽しみにしております。

天使の階段と空飛ぶイルカが好きです^^

★ ruko さん

お褒めいただき恐縮です。^^


★ アリス さん

こちらこそはじめまして コメントありがとうございます。^^

出来るだけ 御期待に添えたいと思います。^^


★ おがっち さん

私も 好きなんです。

なかなかお目にかかれないんですけどね…


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。