« 長い長い殺人 | TOPページへ | 雑感(9月5日) »

2008年09月05日

● 震度0


WOWOWのドラマ「震度0」のDVDを入手したので見た。




WOWOWが制作放送「ドラマW」と呼ばれるシリーズは当たり外れが大きいのだが、


震度0

この「震度0」は 私にとっては「やや、当たり」だった。^^


主演は


震度0

「上川隆也」


他の主な出演者は(概ね出演順)


震度0

「渡辺いっけい」


震度0

「西村雅彦」


震度0

「矢島健一」


震度0

「國村準」


震度0

「升毅」


震度0

「斉藤暁」


震度0

「松重豊」など


この中で やはり「國村準」は抜きんでて巧く 若いがキャリアの主人公と 叩き上げの管理職の軋轢が際立っている。


しかしながら、惜しむらくは「震度0」というタイトルにいくつもの意味を込めたかったのは判るが 無理矢理大震災を盛り込む必要があるのか?という部分が疑問というか不快。


原作者の横山秀夫は 自分の経験から物語を紡ぎたいのであろうとは思うが、どうも くだらないマスコミの時の目線や思考が抜けないらしいのが鼻につくのが欠点だ。


まぁ、それらの点を除いたストーリーは なかなか秀逸だったとは思う。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『松重 豊』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。