« ブタネコ's Photograph collection ボル1予告 | TOPページへ | HAPPY!(8月22日放送) »

2008年08月23日

● 近未来予報 ツギクル #17


「近未来予報 ツギクル」 #17を見た。




近未来予報 ツギクル

前回の生放送スペシャルから また、元のスタイルに戻った放送なのだが…


通常であれば どんなにグダグダで出来損ないの内容であろうと


「前回の生放送スペシャルは大好評だったけど…」


等と 無理な自画自賛をしそうなところなのだが


近未来予報 ツギクル

上の画の様に 素直に失敗を認め、その上で研鑽を重ねると反省の意を表す辺りに まだまだこの番組も捨てたモンじゃないと思った。


近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル

近未来予報 ツギクル近未来予報 ツギクル


なので、この番組の制作関係者に対し あくまでも個人的なエールを送ると…


私の個人感としては なんでもかんでも首都圏、東京を中心に物事を考える風潮は大嫌いである。


だから、地方にあっては地方ならではのオリジナルをもって 地方の意地を貫く事も大事だと思っている。


けれども、TV局 特に北海道の局の番組制作に関しては 良いモノもあるかわりに、局ごと無くなってしまえと思うほどデタラメなところもある。


その最たるモノが 私はUHB(北海道文化放送)だと思っている。


本州出身者を局アナにするのはいいけれど 北海道人として耳障りな地名の読み方のアクセントの違いや 自分がまるで東京のキー局にいるかの如く勘違いした振る舞いや発言 地震特番の最中 キー局からの放送がメインだからと油断していたのか ローカルに電波が変わった途端 爆笑顔のマヌケ面をさらすなどは枚挙に暇がない。


自局の番組を…と志向するのは TV局であればあたりまえの事だとは思うが、先に挙げたアホ局では ただ、プライドばかりが高いだけで 自局制作とは言っても どこにでも在る様なスタイルの情報番組だけでしかなく、その情報も「札幌」のものだけで 道内他地域の人々にはクソの役にも立たない様なものばかり


つまりは、東京のキー局が関東圏の話題ばかりを取り上げている事のコピー・スタイルでしか無い。


そんな腐った番組を放送する為に 「放送されない地域」になってしまったキー局の番組に関しては 情報が氾濫している昨今では その存在を知るだけに、見たい人は歯ぎしりするばかりなのだが、この「近未来予報 ツギクル」は数日のタイムラグがあるとはいえ ネット配信してくれるところに 地方生活者としては画期的な斬新さと感謝を抱いている。


ゆえに、今後 地方局のクソ番組のお陰で キー局の見たい番組が見れない者に もっと、取捨選択の可能性を広げて欲しいと切に願う次第だ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『ツギクル』関連の記事

コメント

ブタネコさんこんばんわ

いきなりのテロップを見たとき笑ってしまいましたスタッフもさすがにあれではこう言わざるをえないでしょう
・・・・・・取捨選択の可能性を広げて欲しいと切に願う次第だ・・・・・・私もそう思います
民放が二局しかない宮崎ではオッ今度のドラマはこの役者が主役かなら見るかなと思っても
放送局と時間を確認すると・・・・ε-(ーдー)ハァ宮崎では見れないなというのが多いです
私の住んでいる山に囲まれたど田舎の町にも光ネットが普及している現在の状況なら
ネット配信の要望も多くあると思うのですがまだ普及するには無理なことなのでしょうか
いろいろな問題もあって私が考えてるように簡単なことではないのかもしれませんが
すみません狭くて浅い知識しかない私の考えですので・・・・・・

★ ポンタ さん

どげんかしてもらって下さい。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。