« 大人の夏休み | TOPページへ | 篤姫 第33回 »

2008年08月17日

● 特急「はるか」


「はるか」って名前の特急列車が この世にあるなんて ほんの数日前まで知らなかったよ。^^




数日前、とある事情で私は新大阪駅の中 2階のコンコースを歩いていた。


すると場内アナウンスから


「京都行き 特急”はるか”は11番線から @@時@@分の出発で…」


と、聞こえてきた。


その時、つくづく思ったね…


「はるか」


って名前に 私が敏感に反応する性質なんだと。^^;


肩からカメラバックを提げており、時間的にも余裕がある。


迷わず、11番線に行って写真を撮ってきた。


はるか

はるか

一見、際立った特徴のないフォルムだが、私のハートをクッと鷲掴みにしたのは


はるか

ひらがなで しかも、筆文字っぽい「はるか」


何故かは自分でも判らないのだが、「良いモノ拝んだぁ…」って気分になった私だった。




が、ふと思ったのだが なんで「はるか」って名前になったのだろう?


そう思い始めたら いろんな事が気になって仕方が無い。


「なんで、関西圏で”はるか”なの?」とか


だったら、北海道で この先、新しく走る列車に「さとみ」とか「まさみ」とか「さき」って名前がついてもおかしくない。


いや、むしろ 今のウチにとっととつけておかないと「さとみ」や「さき」が山陰や東北方面を走る列車につけられてしまうかもしれないじゃないか…


気が気じゃなくて 夜もおちおち眠れない。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『乗り物』関連の記事

コメント

はるかは、関空と京都間を走っているのですが、天王寺から西九条まで環状線を通るのに、西九条から大阪を経由せずに新大阪駅に行くという珍しい電車です。

西九条駅にいると、はるかのダイヤに合わせて環状線が待機したりするのですが、

環状線を利用している会社の先輩に、「今日も九条ではるか待ちでさあ。おかげで遅刻しそうになったよ。」と言われ、待ち合わせの友達が遅刻魔なのかと勘違いしてた時期がありました。

名前は空と古都をイメージできるもので一般公募されたみたいですよ。

★ スミゴルフ さん

>西九条から大阪を経由せずに新大阪駅に行くという珍しい電車です。

大阪の線路網に詳しくないので 何が珍しいのか意味が判りません

が、興味もないので「へぇ…」とだけ^^

>名前は空と古都をイメージできるもので一般公募されたみたいですよ。

ですよね^^

誰かの名前からだとすれば 私は真剣に 明日、JR北海道に行かなきゃなりませんから^^

ローカルネタで申し訳ありませんでした。(汗&笑)

おもしろくて、いろいろ調べてみたら、特急「はるか」が由来で名前を付けられた子供たちが多く存在するようです。

私は「イサオ」「コヒ」「キヨシ」などがあったら興奮するかも...

★ スミゴルフ さん

>特急「はるか」が由来で名前を付けられた子供たちが多く存在するようです

たしかに、私の抱き枕は「はるか」 膝枕は「さとみ」と名付けているくらいですからね…

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。