« ありがとう | TOPページへ | リアリズムの宿 »

2008年08月04日

● 大人の修学旅行2 奈良編(その1)


先日、roadraceさんを言葉巧みに騙して京都へと拉致し roadraceさんのファン達から罵声を浴びたのは記憶に新しい。^^;




その時、roadraceさんと京都で別れる際に


「また、意表を突いて拉致するからね」


と、私はroadraceさんに言ったのだが、roadraceさんは


「まさか、ブタネコが もう来るわきゃ無いよ」


と、油断していたらしいので 拉致してやった。^^


ただ、私も鬼では無い。


前回は 事前に場所を伝えていなかったので てっきり、「伊丹空港か神戸空港で飛行機撮影でもするんだろ…」と思い込んでいたroadraceさんを京都まで拉致し、その時に せめて、「京都に行くよ」ぐらいは言っておけば良かったと、反省した私。


だから、今回は


「奈良に行こう @@と¥¥は欠かせないポイントとして強制するけど

 それ以外はroadraceさんが行きたいところを決めておいてね」


と、ちゃんと事前通告しておいた。


  参考記事『roadraceさんの記事




さて、奈良と言えば『鹿男あをによし』のロケ地


私個人としては『鹿男あをによし』に関しては 可もなく不可もなくなドラマという印象でいたのだが、今回 奈良行きが決まってTVの録画を全話一気見し、「あれ? 記憶以上に面白いな」と感想を新たにしたのだが、DVD-BOXを発注する気にはならずにいた。


しかし、奈良でDVD-BOXを既に購入し、下調べの為に見たというroadraceさんから、


「綾瀬はるかと多部未華子のコメンタリーが入っている」


と、聞き 奈良から馴染みの店長に電話でDVD-BOXの発注をした私。^^;


それにしても 暑かったなぁ… 奈良は。^^


奈良

鹿ですら木陰で涼んじゃうような日だった。


…ってなわけで roadraceさんと似た様な記事を掲示しても仕方が無いので ちと、趣向を変えてみる。






「スタート」クリックして 動画をご覧下さい。


【管理人注記】

この動画は 数日間で視聴期間が終了となります。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2008年修学旅行2』関連の記事

コメント

スライドショー、ステキングです。

それにしても、朱雀門や安倍文殊院まで足を延ばされたなんて、素晴らしいですね~。

お願いの件ありがとうございました。
今回は奈良ですか!鹿、鹿鹿…。可愛いですね!!
スライドもすばらしいですね。

きっとroadraceさんも拉致されるのが
楽しみになっていると思います^^
もちろん、ブタネコさんも楽しまれている様子が
お二人のブログから感じられて
ちょっと・・・いや、だいぶだな・・・羨ましいです(^^;)

今回は趣向を変えてのアップ・・・
BGMは当然あれですよね^^
再生ボタンクリックする前から 頭の中で鳴ってました♪

私も奈良行きたくなりました!素晴らしい!!

★ スミゴルフ さん

いや、足はのばしてないんですよ 通り道ですから。^^


★ 七世 さん

ども^^


★ Nob さん

また 忘れた頃に拉致りますよ。^^


個人的には、法隆寺夢殿に目が惹かれました。

万葉の昔にタイムトラベルしたみたいで、私も大和の地に行きたくなりましたよ~。
で?明日香村編は・・・?

エンディングテーマに彩られた奈良もいいですね(^^)。

先日京都に行ったばかりで、2週間後に奈良に行くことになるとは
確かに油断していました(^^;。

でも奈良では私が無計画にブタネコさんを
振り回していたような気がします(^^;。

★ Wen さん

>で?明日香村編は・・・?

無い。


★ roadrace さん

え~ 振り回されてないよ^^

だって、私だけ茶店でひやし飴飲んでたもん

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。