« 大人の修学旅行2 奈良編(その3) | TOPページへ | 大人の修学旅行2 オマケ »

2008年08月07日

● 純喫茶磯辺


ちょいと映画館に行って「純喫茶磯辺」を観てきた。




純喫茶磯辺

先日、本屋に買いだめに出かけたところ 新刊本のコーナーにこの映画の原作本が積んでいるのを見つけて購入し、その際に この映画に「麻生久美子」が出演している事を知る。


しかも、映画が現在上映中という事も知ったので 本は敢えて読まず、映画を先に観た。


で、現在上映中なので 内容についてのネタバレはあまり触れずにおこうと思う。




まず、この映画を観て感じた事は「宮迫」は ドラマや映画に出演する回を重ねる毎に演技の渋みが増している。


この映画における父親役も 宮迫ならではのいい加減さと子供っぽさが醸し出されていて実に良い。


次に、娘役の「仲里依紗」 このところ、「ハチワンダイバー」や「学校じゃ教えられない!」などで私の視界に飛び込んできているのだが この「純喫茶磯辺」の娘役を観ていて 初めてカワイイ娘だなぁ…と心底感じた。


だが、それよりもなによりも この「純喫茶磯辺」での特筆は「麻生久美子」の秀逸さ


いい加減で、実態が見えなくて、でも 本当は悪い子ではなくて… そんな不可思議だけど どこにでもいそうな女を好演している。


特に「鼻血」のシーンが 私の脳裏から離れない。


特殊効果なのか、何かの仕掛けなのか、それとも本当に出したのか…


いずれにせよ タラッと流れ落ちる鼻血に 私は目を奪われた。


まぁ、それとは別に この映画は絶対にDVDを買おうと いや、買わなくちゃいけないとすら思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『麻生久美子』関連の記事

コメント

お?やはりご覧になりましたね。

これなんですよ、私が仲里依紗に興味津々になったのは。

あの豪快なイビキのかきっぷり、足の裏のニオイを嗅いじゃうとこなんて、単に

「私アイドル(モデル)だけどちょっとドラマに出ちゃいました(だから女優です)」みたいな奴には出来ない芸当でしょう。

あの、ぶすっとした感じが良いんですよねー。

宮迫との友達みたいな親子関係が微笑ましかったです。

★ うごるあ さん

>仲里依紗

ですね、かなり考えさせられましたね。

>友達みたいな親子関係

ええ、私の理想です。^^

ブタネコさん お薦めのこの映画
今度見に行こうと思います^^

★ Nob さん

感想を楽しみにしております。^^


そういえば、木村多江って出てましたよね?ほんのちょこっとだけだけど。

★ うごるあ さん

え? 木村多江 出てました? 気づかなかったなぁ…

どのシーンですか?


えっと、まあネタバレって程のものじゃないと思うので良いと思うんだけど、


宮迫が喫茶店を始めようと思ったきっかけになったシーンですよ。

喫茶店のマスターが女の人に「わー、きゃー、マスター、どうのこうのー」って甘え声出されているのを見た宮迫が

「あー、喫茶店のマスターってもてるんや」みたいに思って喫茶店を始めようと思っちゃいますよね。

その、甘え声出していた女の人がそうだとおもうんですよ。


私、この映画2回観て2回とも「あ、木村多江だ」って思ったから多分そうだと思うんですけど?

でも木村多江ヒャッホイのブタネコさんが気づかなかったんなら違うのかなぁ・・・

私もこれ間違いなくDVD買うと思うんで、その時クレジット見て確かめようかなって思ってます。

★ うごるあ さん

あれれ… 私は、全然ノーチェックでした もう一回、見に行こうかなぁ…


私も見に行きましたー
あの喫茶店、たしか「マンボウ」だったと思うんですけど
パンフレットをみる限り
宮前希衣さんという方のようなんですが・・・
間違っていたらごめんなさい。

★ しゅか さん

>パンフレットをみる限り

そうですか…

本日DVDを入手しましてクレジットをチェックしたら木村多江なんてありませんでした・・・

大変失礼しました。もしホントに木村多江だったらブタネコさんが見逃すはず無いですよねぇ。


でも改めてこの咲子演じる仲里依紗は良いなと思いました。

それ以降はまだ、ハッとするような役には私はお目にかかっていませんが、この咲子はハマリ役だったんでしょう。

メイキングを見ても仲里依紗自身も良い娘なんだなって感じました。

★ うごるあ さん

>木村多江

数日中に「DVD再見」記事を掲示しようと 既に書き上げてあるんですが…

その事については敢えて触れずにおこうと思っていただけに うごるあさんの潔さに感服です。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。