« 明日への遺言 | TOPページへ | スマイル(その1) »

2008年08月31日

● 千歳空港 霧


千歳に霧がかかっていると聞いて行ってきた。




その日が どんな天気かというと…


F-15


F-15

上の写真の感じ


こんな日に飛行機は飛ぶのか?と言えば


F-15

飛んでいるのだ。(上の画はT-4)


F-15

上の画はCH-47


こんな日に撮影に来るのは 自分でも物好きだとは思う。


けど、機会があれば一度試してみていただきたい


F-15

霧の中にボヤ~ンと姿が浮かび


F-15


F-15

アッという間に頭上を越え


F-15


F-15

晴れた日には晴れた日なりの美しさがあるけれど こんな霧の日には霧の日なりの風情がある。


最初は微かに 遠くから音だけが聞こえ 霧の中からいきなりヌッと姿を現して アッという間に過ぎ去っていく


民間側の滑走路と違い 明々とした誘導灯のない自衛隊側の滑走路に こんな視界の悪い中を何の問題もなく着陸していく様を見て 自衛隊のパイロットは凄ぇと あらためて感じた。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『千歳空港』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
ご無沙汰しています、寒暖の差が激しい今日この頃ですので体調にお気を付けください。さて最近このF15はよく目にしています、というのはここ宮崎では側に航空自衛隊新田原基地があるのでゴルフをしていると上空で訓練をしているのを見かけます。一昨日も2機編隊のF15が複数飛び回っていました。F15の機能美の極致というべく姿に感動さえ覚えます、おかげでヘッドアップしがちでスコアーは散々でした。
先日TVで自衛官二人が戦闘機乗りになるドキュメンタリー番組を見ました、なかなか試験が厳しくて二人が手こずりながらも協力して立ち向かう姿に好感が持てました。でもたった二人というところがちょっと不安になりました、確かにパイロットが簡単に育成できるとは思いませんが、先の大戦でパイロット不足が敗戦の一つの要因になったことが気になりました。でもその方面の専門家がたくさんいるので僕なんかが気に病むことはありませんね。

★ タンク さん

航空自衛隊では 保有している機数の倍以上のパイロットがいるそうですよ


すごい霧ですね~
それにしてもこの霧の中から轟音と共に
突如として現れるF15を捉えるなんてブタネコさん 凄い!

★ Nob さん

自衛隊のパイロットは凄いなぁと思います

この日だけで6機見ましたが 6機とも全く同じ角度とコースで正確に進入してくるんです。

だから、2機目で 大凡の出現ポイントを把握でき、後は ひたすら降りてくるのを待つのみでした。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。