« 相武紗季 in ジャンクSPORTS♪ | TOPページへ | 堺雅人 in いいとも & 徹子の部屋♪ »

2008年07月22日

● 太陽と海の教室


ドラマ「太陽と海の教室」の感想です。




太陽と海の教室 第1話




太陽と海の教室

見終えて思った事を そのまま述べれば…


この放送枠の前作である「CHANGE」は 過去のキムタクドラマのパッチワークみたいな作りだった事に対し、今度の「太陽と海の教室」に関しては 出演者それぞれの過去の出演作のキャラをパッチワークしたようなものの様に感じた。


例えば…


太陽と海の教室

「織田裕二」は「お金がない


太陽と海の教室

「北川景子」は「モップガール


太陽と海の教室

「北乃きい」は「ライフ


太陽と海の教室

「吉瀬美智子」は「ライアーゲーム


太陽と海の教室

「小日向文世」は「さよなら、小津先生


太陽と海の教室

そして「濱田岳」は「プロポーズ大作戦


そんなキャラの使い回し感については全く感心しないけど、


太陽と海の教室

キャスティング的には 個人的に盛り沢山で嬉しく


未知数な

太陽と海の教室

「谷村美月」と


太陽と海の教室

「吉高由里子」の二人が 私にとって個人的な「ツギクル」的存在なだけに どういう演技を見せてくれるか楽しみであり、


太陽と海の教室

「松重豊」の様なスパイスまで利かせてくれるなら 文句を言うつもりは無い。


で、このドラマがコメディなのかシリアスなのかは知らないが 


「小日向文世」に対し「吉高由里子」が この先、どこかの回で「ヨシオちゃ~ん」と抱きついてくれれば もう、神だね。^^


あ、それと…


太陽と海の教室

今回の冒頭シーンで 二人の溺れた子供を助けるところなのだが、


太陽と海の教室太陽と海の教室

横で別の子役が「北乃きい」にマウス・トゥ・マウスしてもらっているのを横目で見ながら「織田裕二」に唇を奪われている子役には 心底同情した。




太陽と海の教室 第2話 2008年7月29日




太陽と海の教室

見終えて思った事を そのまま述べれば…


キャラパクリだけかと思ったら ネタパクリもアリかよ…と。^^;


なぜか、「GTO」と誰かが囁く声が聞こえる様な気がする。


太陽と海の教室




が、まぁ、そんな事はどうでもいい。


太陽と海の教室

今週の「織田裕二」


太陽と海の教室

今週の「北川景子」


太陽と海の教室

今週の「北乃きい」


太陽と海の教室

今週の「吉瀬美智子」


太陽と海の教室

今週の「小日向文世」


太陽と海の教室

今週の「谷村美月」


で、今週は

太陽と海の教室

「吉高由里子」祭りだったようで…


太陽と海の教室太陽と海の教室

それだけが 私にとっては救いだった PVとして。^^;




太陽と海の教室 第3話 2008年8月5日




太陽と海の教室


太陽と海の教室

今週の「北川景子」


太陽と海の教室

今週の「北乃きい」


太陽と海の教室

今週の「吉瀬美智子」


太陽と海の教室

今週の「小日向文世」


太陽と海の教室

今週の「谷村美月」


で、今週の

太陽と海の教室

「吉高由里子」祭りだったようで…


以上。




太陽と海の教室 第4話 2008年8月14日




太陽と海の教室


太陽と海の教室

今週の「北川景子」


太陽と海の教室

今週の「北乃きい」


太陽と海の教室

今週の「吉瀬美智子」


太陽と海の教室

今週の「小日向文世」


太陽と海の教室

今週の「谷村美月」


太陽と海の教室

今週の「吉高由里子」


で、今週は

太陽と海の教室

いよいよ「太陽と海」らしいシーンが登場したが いろんな意味で不可思議なのは「北乃きい」だけ この格好だ…って事。


「北川景子」「吉高由里子」 それに「吉瀬美智子」だっているのに、何故「北乃きい」だけ?


個人的に 最も見たいのは「谷村美月」なのだが…


もしかして、これから1話毎に一人づつなのか?


だったら、百歩譲っても良い。^^




太陽と海の教室 第5話 2008年9月18日




何故、「谷村美月」は水着姿にならないのだろう?…


太陽と海の教室


太陽と海の教室

今週の「北川景子」


太陽と海の教室

今週の「北乃きい」


太陽と海の教室

今週の「吉瀬美智子」


太陽と海の教室

今週の「小日向文世」


太陽と海の教室

今週の「谷村美月」


太陽と海の教室

今週の「吉高由里子」


以上。




太陽と海の教室 第9話 2008年9月16日




太陽と海の教室


太陽と海の教室

今週の「北川景子」


太陽と海の教室

今週の「北乃きい」


太陽と海の教室

今週の「吉瀬美智子」


太陽と海の教室

今週の「小日向文世」


太陽と海の教室

今週の「谷村美月」


太陽と海の教室

今週の「吉高由里子」




このドラマの全体のストーリーに関して 私は個人的に評価したいと感じる部分は何も無い。


今週の第9話を見て思った事は「小日向文世」と「吉高由里子」の二人が持つクォリティの高さで かろうじて、見る甲斐が保たれているなぁ…という点。


だが、それはあくまでも二人の演技という部分についてのみに感じている事であって、


「このドラマを見て 安易な自殺は馬鹿馬鹿しくなって止めました」


なんて人はいないと思うし、


「私も 履修科目の単位不足が問題になって補習を受けさせられた一人ですが…」


なんて人の 心を癒すとも思えない。




太陽と海の教室 最終話 2008年9月22日




太陽と海の教室


太陽と海の教室

今週の「北川景子」


太陽と海の教室

今週の「北乃きい」


太陽と海の教室

今週の「吉瀬美智子」


太陽と海の教室

今週の「小日向文世」


太陽と海の教室

今週の「谷村美月」


太陽と海の教室

今週の「吉高由里子」




いやぁ、感動した。(違う意味で)


というか、ビックリした。(呆れを通り越して)


こんなに中身が無くて 御都合ばかりの最終回で制作者は恥ずかしくないのかな?


脚本の坂元裕二は終わったな… そう思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『織田裕二』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。