« 続・三丁目の夕日 | TOPページへ | 洞爺湖サミット(警備編) »

2008年07月14日

● 洞爺湖サミット(大統領・政府専用機編)


洞爺湖サミットに関連し、いろんな飛行機が見れるとあって 千歳空港を漂ってみた。



【注意!!】

この記事の画像はクリックすると大きなサイズで鮮明な画像を見る事が出来る様になってます。




洞爺湖サミットの開催期間は7月7日~9日までなので 多くの首相・大統領は 6日の午後から会場入りをする。


なので、私はさらに前日の5日に 千歳空港の撮影スポットを下見に出かけ 今までに使用してきた撮影スポットを巡回してみたわけだが…


千歳空港で飛行機撮影するマニア達の間で「生コン」とか「19R(L)エンド」などと呼ばれている 主に民間機が離発着する滑走路の東側のポイントは 全て、本州から応援に来ている府・県警らが担当エリア毎に いわゆる機動隊バスで封鎖し、


「すんませ~ん 飛行機の写真を撮りたいんですけど…」


と、頼んでも にべもなく「ダメ」と入れてもらえない。


空港の横を平行に走る国道36号線も 短い間隔で両側に警備の警官が巡回しており ちょっと車を止めて写真を一枚だけ… なんて、甘えを見逃す隙も無い。


が、そんな事は 当たり前であり、別に驚く話しでは無い。


空港ターミナルの展望デッキもサミット期間中は閉鎖なので おそらくは、ターミナルビルの3階にある展示場や 滑走路を眺められるレストランなどに カメラを持った連中は集中するんだろうなぁ…と、思いつつ 私は個人的に前から目星をつけていた撮影場所に行ってみると さすがに警備の警察官はいるけれども立ち入り禁止ではないし、撮影していても文句を言われたりしない事を確認した。




というわけで…


サミット


サミット

我が国の2機の政府専用機が 自衛隊側の滑走路から飛び立っていく おそらくは福田首相の出迎えと思われる。


この日の着陸は 基本的に民間機側の滑走路で 私はずっと自衛隊側を見ていた為 気づかぬ間に

サミット


サミット

アメリカの大統領専用機が着陸し、自衛隊側にある駐機スポットへとタキシングしていく


ちなみに①は747 ②は757 今回はこのペアで来日。


サミット

上の画は ロシアの大統領専用機(IL-96)2機と アメリカの747


サミット

ロシアのIL-96


で、今回は 上のIL-96が2機の他に


サミット

IL-62Mも1機 合計3機で来日


サミット

サミット

上の⑧⑨は カナダの政府専用機A-310 ガンメタリックの様に見えた機体色が独特


サミット

上の画は ドイツの専用機A-310


サミット

上の画は イタリアの専用機A-310


サミット

上の画は 韓国のB737 タラップ上の人物は李明博(イミョンバク)大統領と思われる。


サミット

上の画は南アフリカのB737


サミット

上の画はナイジェリアのB737


サミット

上の画は中国のB747




あとはオマケ^^


サミット


サミット


サミット


サミット


サミット




さらにオマケを2枚


サミット

上の画は 韓国大統領を専用機へと向かう車列


サミット

上の画は アメリカ大統領専用機が飛び去った後に スーッと着陸してきた米軍のC-17輸送機


この機は サミットの為にわざわざ大統領専用のUH-60タイプのヘリを2機 千歳まで空輸してきたものを回収しにきたもの


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『航空機』関連の記事

コメント

ブタネコさん。貴重なものを見せていただきありがとうございます。南アフリカからB737では何回か給油が必要でしょうね。国力の差が判る気がしました。

★ neppi さん

私は 援助を求めにやってきたアフリカの諸国が 専用機を持っている事に疑問を抱いています。

ある、アフリカの新聞記者が サミットの晩餐会の食事が贅沢すぎると批判しているのを聞いて
たしかに その通りだなぁ…と、思ったんですが その記者が 南アフリカやナイジェリア、アルジェ
リアといった国々が B-737を専用機として所有している事は どう思っているのか聞いてみたい

B-737は 747やA310よりは小型だけれども数十億するんです。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。