« 新垣結衣 in 食わず嫌い♪ | TOPページへ | ゴンゾウ »

2008年07月09日

● 2008年7月夏の旅(沖縄 普天間・嘉手納 編)


石垣島を後にした私達は まず、沖縄へと移動した。




で、私は 今度、あらためて旅をする時の為に 少しだけ時間を作って米軍の普天間基地と嘉手納基地を見に行ってきた。


普天間

上の画は普天間基地である。


沖縄の米軍基地問題に関する私見は あらためて別の機会に述べたいと思うが、上の写真を見ても いかに飛行場が住宅地の中に密接しているかが判る。


しかも、ひときわ巨体が目立つ輸送機が駐機している。


普天間

この機体はC-5ギャラクシーと呼ばれる米空軍の輸送機で 我々が見慣れている旅客機のジャンボ(ボーイング747)よりも大きい機体だから 上の様な光景を見ると迫力というか威圧感がある。


普天間

おそらく、C-5の前に格納するために機体を折りたたんだ2機のヘリ(CH-53 シースタリオン)を 何処かから輸送してきたのか、さもなくば これからどこかへと積んでいくのであろう…


さすがに、こんな光景を目の当たりにすると こんな巨体が住宅街の中を離着陸するのは軍事マニア、飛行機オタクの私でも複雑な思いがした。




さて…


嘉手納

上の画は嘉手納基地なのだが こちらにもC-5が一機駐機していた。


嘉手納は普天間に比べて 数倍の面積があり、滑走路も長い。


が、ここは米軍における極東の最重要基地だけに ヘリ、戦闘機、輸送機の他に


嘉手納

空中給油機や 電子作戦機など 簡単には見る事が出来ない機体も多い。


また、面積が広いわりには


嘉手納

間近に離着陸する様が見れる。


個人的には


嘉手納

AV-8B ハリアー IIが垂直に離着陸する姿を見たいと思うのだが この日はあくまでも下見で時間が無く、あらためて 撮影に来る時の楽しみにとっておこうと思う。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2008年7月夏の旅』関連の記事

コメント

素晴らしい写真ですね.
沖縄には修学旅行で行きましたが戦闘機が飛んでいたのを思い出しました.

★ Niko さん

お褒めの言葉 ありがとうございます。^^


大学九条の会をやっている者です。
普天間基地問題についての講演をひらくため、ビラ作成をしています。
お写真が素晴らしいので、ビラの背景に使わせていただけないかと思い、コメントさせていただきました。
1枚目のお写真です。
ビラの配布は、基本的に学内の学生のみに行なうつもりです。
お返事いただけると幸いです。よろしくお願いします。

★ takaton さん

結論から先に申し上げますと 写真使用の件は丁重にお断り申し上げます。

写真を褒めて下さった事に関しましては一瞬、嬉しく感じましたが、「九条の会」「普天間基地問題」で活動されておられる方が「素晴らしい」と言われる事に とてつもなく違和感を覚えております。

このブログの他の記事は御覧になられたのでしょうか?

私は旧・社会党や 今の共産党はもちろん、民主党や社民党、それに創価学会などの宗教系団体が大嫌いです。

同時に、中立公正であるべき姿勢を忘れて 政治的に偏向した教育関係者にはずいぶんと腹立たしい目に遭っており、恨んでさえおります。

あくまでも私見ですが、「憲法九条」と「普天間問題」をリンクさせた活動には疑問を感じておりますし、それ以上にそれらの活動に熱心な方々の多くに従軍戦没者への慰霊という気持ちが悉く薄い事にも辟易としております。

以上の様な内容の記事を それなりに掲示してきたこのクソブログに対し、今回の様なありがたいお申し出をされる真意が私には理解出来ません。

ゆえに、お断り申し上げる次第です。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。