« 恋愛新党(7月26日放送) | TOPページへ | 水川あさみ in 新・堂本兄弟♪ »

2008年07月30日

● 大人の修学旅行2 岡山-高知編


正確には「新尾道」から「高知」への移動なのだが…^^;




新幹線の景色は特別に語る程のものでもないので 岡山から高知へと移動するのに乗車した特急「南風」の車窓から…


大槌島

まずは、瀬戸大橋の上から「大槌島」を望む。(参考記事:「2007年秋の旅(岡山・大槌島編)


個人的なこだわりだが、この島を見ると 私はシャキッとなる。


丸亀城

上の画は「丸亀城」


土讃線を走る列車に乗ると 北海道では見られない景色が沢山あって楽しい。


今回、初めて見たのは

吉野川

吉野川を下っているボート


真夏ならではの のどかな光景だなぁ…と眺めていたら


吉野川

よく、見てみたらボートから落ちた人達が必死でした。^^


大歩危

「大歩危(おおぼけ)」 何度見ても、良い地名だなぁ…と思う。(本音)




真夏に土讃線に乗ると かつて高校野球の名将と呼ばれた「攻めダルマ」こと 池田高校の故・蔦監督を見たくて(参考記事:「池田町(徳島県)」)高知から歩いた日々(参考記事:「早明浦ダム(高知県))を思い出す。


ここも 私にとっては「温故知新」の場所だったんだな。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2008年修学旅行2』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
暑中お見舞い申し上げます。毎日暑い日が続きますから体調にお気をつけください。最近の記事でブタネコさんのフットワークの軽さに感心しています。日本中を飛び回っているような感じで、’楽しめるときに思いっきり楽しむ’というブタネコさんの信条の実践そのものですね。この記事で今から40年も前、美術部の合宿で大歩危小歩危にキャンプしたことを思い出しました、上から見ると吉野川はゆったりと流れているように見えますが側に行ってみると結構な急流で、とても水が冷たかった記憶が蘇りました。帰りに大阪の万博を見に行ったのですが、人の多さと暑さでグロッキーになり空いているパビリオンを見つけて昼寝していました。

良いですね旅行☆
今回も高知が登場していて嬉しいです!管理人さんはいろんな所を旅していますね。行った事のない県なんてなさそうですね!!

★ タンク さん

今年は 本当に暑いですね

(私の場合、暑い所ばかり選んだ様に移動しているせいもありますが^^;)


★ 七世 さん

富山だけはJRで通過した事が数回あるだけで 地面を歩いた事がありません。


暑中お見舞い申し上げます(´ー`)ノ

富山は通過のみという事で・・・今年はおわら風の盆で心の洗濯なんていかがでせうか?

★ Wen さん

いかね。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。