« ヤスコとケンジ | TOPページへ | Tomorrow 第1,2,3話 »

2008年07月21日

● 大人の修学旅行 第2日目 伊豆(その3)


今回で 大人の修学旅行 第2日目の記事は終了である。



【注意!!】

この記事の画像はクリックすると大きなサイズで鮮明な画像を見る事が出来る様になってます。




さて…


修学旅行と言えば、芸術的素養を深めるのに格好の機会である。


ゆえに、私は松崎で 今回は暴風や波浪抜きの 穏やかな夕陽を防波堤で撮影する事にした。


伊豆


伊豆


伊豆


伊豆


松崎の夕陽は いつも私の心を癒す。


で、roadrace先生の課題作を真似て撮ってみたのが


伊豆

ファインダーを覗きながら角度を合わせて おかげで防波堤から落ちそうになりました。^^;


なかなかね、黄金色に輝く松崎の夕陽と出会う事は出来ないけど 石垣島のトミーが言った

   「本当の夕日を見るためには 島に住まなきゃ見れないさぁ」

という台詞が甦る。


トミーのはにかんだ笑顔が 目に浮かぶ。


妙に 腹が立ってきた。orz




さて…


今回撮影してきた写真を整理していてらTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」のエンディング「かたちあるもの」が幻聴のように聴こえてきた。


伊豆

伊豆


伊豆

伊豆


伊豆

伊豆


なんでだろうね…


なんで、俺って こんな事だけで泣けるんだろうね。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2008年修学旅行』関連の記事

コメント

私もいまだに普段の生活の中で勝手に脳内で「かたちあるもの」が流れて、勝手に涙ぐんでますが・・・

止めのアッパーをくらいました。
あえなく撃沈・・・(^^;)

大人の修学旅行 伊豆編はラストですか?
まだまだ楽しみが続いてほしいです(^^;)

最後は堤防と夕陽ですか・・・
やはり ここに尽きるようです。

もし、ひとりで松崎に行ったら・・・
ぼーっと堤防に腰かけ いつまでも海を眺めていたいな。

ウォークマンは持っていないから
おもむろにポケットからiPodを取り出して
亜紀のカセットの声を聞きたいな。
堤防に横になりながら ソラを見あげながら 聞けたら・・・
もう 止めどなく涙でいっぱいになるんだろうな。

一通り聞き終えて 最後はかたちあるもの・・・
もう 駄目ですね 完璧に壊れそうです(^^;)

ブタネコさん 素敵なエントリー ありがとうございましたm(_ _)m

エンディングの実写とキャプの対比は 

ちょっと悔しいなァ やられました^^;


すべて 点灯時を狙った 赤灯台の夕陽も お見事です!

ブタネコさん 大変ご無沙汰です^^。

大人の修学旅行編 堪能させていただきました。
いくつかのオヤジブログで、この時期 松崎の集中投下を受け
本当にうれしいかぎり。
皆さんの行動力には頭が下がります。

オフ会(?)でもないんでしょうが、roadraceさんとの京都巡り
やら、高級焼肉屋さんでのオヤジオタクとの会(?)。
何よりブタネコさんのお元気そうなコメント、喜ばしい限りです。

夏の旅行の行く先予想は、全く的外れでしたが、
懲りずに^^、お邪魔したいと思います。

近いうちに、出張がてらですが、知覧を訪れたいと
思っています。

★ うごるあ さん


御愁傷様です。^^


★ Nob さん


>もし、ひとりで松崎に行ったら・・・
>ぼーっと堤防に腰かけ いつまでも海を眺めていたいな。


携帯灰皿片手に 陽が沈んでから辺りが暗くなるまで ポケーッとタバコを吸って過ごしました。 感無量でした。


★ 虎馬 さん


>すべて 点灯時を狙った 赤灯台


嬉しいなぁ、気づいて頂けて^^


★ おじさん さん


>近いうちに、出張がてらですが、知覧を訪れたいと思っています。


それは何よりです。^^


こんなことで泣けるのは、一人ではございません。。。

1枚の写真と、ドラマの場面が対比されるだけで、なんでこんなに心揺さぶられるのでしょう。
私、まだ、松崎行ってませんけど。

それでも、成仏させていただきました。合掌。

★ kotetsu552005 さん

お弁当持って 松崎の防波堤にとっとと行った方が良いですよ

あ、おかずに「カニクリームコロッケ」を入れるのを忘れずに…^^

牛原山から見た堂ヶ島付近の写真。
霞がかった雰囲気がまさにエンディングにぴったりあってます(^^)。
この写真、地味ながらいいですね~。

防波堤の上は狭いですから、危ないところでした(^^;。
あそこは落ちたら結構な大けがになりそうです。

でもブタネコさんが写した灯台と夕陽。
やっぱりきれいですよ(^^)。

★ roadrace さん

わ~い roadraceさんに褒められた^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。