« 最近のCM(7月24日) | TOPページへ | きらきらひかる »

2008年07月25日

● クライマ-ズ・ハイ


映画「クライマ-ズ・ハイ」を見た。




ゴンゾウ

「堤真一」と「堺雅人」 この大好きな俳優二人を見たくて 映画館に行ってきた。


で、結論から先に言えば この映画は駄作だと感じた。


何故、そう感じたかを述べる前に 断っておきたい事は 私はこの「クライマーズ・ハイ」の原作、それに 数年前にNHKが制作したドラマも見ている(参考記事:『クライマーズ・ハイ』)が、それらとの関連性や比較で文句を述べるつもりは無い。


あくまでも、ひとつの作品、ひとつのストーリーとして語ろうと思うのだが


【注意!!】 以下の記述にはネタバレが満載です。


なので、映画を未見の方は 見てから読まれる事を強くお薦めします。




さて…


御巣高山に日航機が墜落した事故(事件?)をストーリーのベースに置き 間近に遭遇したローカル新聞社の内情をドラマ化し ともすれば、公正中立、公明正大、読者の知る権利の代理人…等と宣いながら 現実は私利私欲にまみれた新聞社の内実を晒す…という意味では画期的であり、斬新な趣向だと思う。


そういう意味では

ゴンゾウ

「堤真一」と


ゴンゾウ

「堺雅人」の演技は秀逸であり、文句を言うつもりは無い。


で、私がこの映画に対して もっとも気にくわないのは 結局、御巣高山の事故を 単なるアイテムに利用しているに過ぎず、遺族、捜索に関わった警察、消防、自衛隊、そして近隣の人々 それらも全てアイテムとしてしか描いておらず、全てが中途半端な事。


判り易く箇条書きで指摘しておけば


 ・営業局員である安西が倒れた それを中途半端に描いた意味は何?

 ・主人公と息子 それを中途半端に描いた意味は何?

 ・ニュージーランドのロケは必要なシーンなのか?

 ・記者の一人が事故死するエピソードの意味は?

 ・主人公の母親が洋パンだったからって 何を描きたかったの?


他にもいろいろあるけれど 上記5点は この映画の内容であれば どれも無くても変わりは無い。


おそらくは それらに関するエピソードをゴッソリ削れば1時間前後の尺で収まるだろうし、その程度のものでも充分に クォリティの変わらない薄っぺらな内容だ…という事だ。


ゆえに、この映画を ちゃんと料金を払って劇場で見たのは 物凄く失敗だったと腹立たしく感じているが、唯一 得たモノがあるとすれば


ゴンゾウ

「尾野真千子」という女優さんと出会えた事。


この女優さんについては 今後も注目していきたいと思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堤 真一』関連の記事

コメント

私も見に行こうかと思っていました。感想を読んでみると、映画館まで足を運んで見るものでもなさそうな気がしてきました。DVDがでるまで待とうかと思っています。(゜д゜)
管理人さんは、堺さんが出演している「ジャージの二人」見に行くんですか?

こんばんは。

私にとっては諸事情により忘れられない御巣鷹山の飛行機事故。
それを基盤とした作品の映画化という事を聞き、昨年から楽しみにしていた作品でした。
「御巣鷹山の墜落現場」は、実際の事故現場とは異なりますが、同じ群馬県某所において忠実に再現されました。
その場面を撮影したのは、8月15日だったと記憶してゐます。
当日は酷暑でありましたが、20数年前の「あの日」の現場もこれと同じ様な気温・湿度だったのか、そんな事ばかり考えておりましたね。

話の内容については、私は云々語る程の知識も能力もありませぬので沈黙を貫く事と致します。

ただ。
この映画に関して、我が家がトクしたもの。
それは。

我が家直近の複合映画館において、『無料の試写会』で見たことですねー(笑)。
妻も同意のようです。

尾野真千子さんが観たくて、この映画チェックしようかと思ってたんですよ。
働く男性が観たいという気持ちもありまして...

尾野真千子さんは良いですよねえ。「ヤーチャイカ」という映画で彼女を知りました。舞台挨拶で本人を拝見しましたが、素敵な女性でした。海外の映画賞をとった「殯の森」で主演らしいのですが、まだチェック出来ずにいます。

今、wikipedia観たら、鈴井さん監督の映画「man-hole」にも出てるみたいです。札幌ならレンタルしてるかも...

★ 七世 さん

>ジャージの二人

見に行く予定ですが 行けるかどうかはわかりません


★ Andrew さん

そりゃ良かった


★ スミゴルフ さん

>man-hole

よく気がつきましたね^^

気づくのは札幌人で それもマニアぐらいかと思ってました。

「水曜どうでしょう」好きなんですよ。今関西では週に2回観れるんですよ~。

ただ、以前ブタネコさんが紹介されてた「銀のエンゼル(←だったかな?)」がレンタル屋さんにあったにも関わらずまだ観れてません。ミスターがどんな映画作ってるのか興味あります。

man-holeも興味あるのですが、インデイーズとあったので、こちらで探すのは無理な気がしています。

★ スミゴルフ さん

>こちらで探すのは無理な気がしています。


レス(その1)

あ、そうなんですか


レス(その2)

そりゃ、残念ですね^^;


レス(その3)

で?


レス(その4)

好きなら買えばいいじゃん


上記 レスその1~4までのうちの どれかひとつだけスミゴルフさんが気に入ったレスを 私が返したと思って下されれば幸いです。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。