« CHANGE 最終話 太陽と海の教室 予告 | TOPページへ | 反省 »

2008年07月15日

● あんどーなつ


ドラマ「あんどーなつ」の感想です。




あんどーなつ

見終えて思った事を そのまま述べれば…


あんどーなつあんどーなつ

あんどーなつ

「貫地谷しほり」の役柄には新鮮味を感じない。


あんどーなつあんどーなつ

「尾美としのり」の役柄にも新鮮味は感じない。


あんどーなつあんどーなつ

しかしながら、「國村隼」が渋すぎて 私としてはこのドラマは好意的に見続けたいと思っている。




あんどーなつ 最終話 2008年9月23日




あんどーなつ

見終えて思った事を そのまま述べれば…


あんどーなつ

「貫地谷しほり」が演ずる役柄に パターン化の傾向を強く感じ、ガッカリ感が増した。


あんどーなつ

「尾美としのり」は順調に老けていて 歳相応の味がある。


あんどーなつ

で、このドラマを見続ける事だが出来たのは 結局、「國村隼」の渋さが見続けられたから。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『貫地谷しほり』関連の記事

コメント

ブタネコさんこんにちは、そしてお久しぶりです。
このドラマ、放送時間やキャスト、予告を見たときドタバタな感じになっちまうかな?
って思っていただけにホっとしています。
非常に楽しみなドラマの一つになりました。(^^)

>しかしながら、「國村隼」が渋すぎて 私としてはこのドラマは好意的に見続けたいと思っている。

まったく同感です。

★ とし さん

國村隼が主人公のようで 1話、2話 私はとても楽しめました。


 

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。