« 2008年7月夏の旅(各務原・小牧編) | TOPページへ | 洞爺湖サミット(大統領・政府専用機編) »

2008年07月14日

● 続・三丁目の夕日


映画「続・三丁目の夕日」のDVDを購入して見た。




続・三丁目の夕日


1作目程のインパクトは感じなかったが、配役の妙と 時代背景や世相の描き方は懐かしさを感じさせられ好ましい。


特に


続・三丁目の夕日

続・三丁目の夕日

続・三丁目の夕日

「小日向文世」の偏屈さと


続・三丁目の夕日

続・三丁目の夕日

続・三丁目の夕日

続・三丁目の夕日

続・三丁目の夕日

「三浦友和」の さりげないエピソードは 何度、見ても目頭が熱くなる。


続・三丁目の夕日

「堀北真希」に関しては 今回は可もなく不可もなく…


続・三丁目の夕日

「貫地谷しほり」に関しては この映画における配役ぐらいが 安心して何の違和感もなく楽しめるのかな…と、思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小日向文世』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。