« アフタースクール | TOPページへ | アフタ-スク-ル 追記 »

2008年06月10日

● 札幌上空(6月9日)


6月9日の札幌は 久々に快晴で しかも、最高気温が26℃^^




うっすらと霞がかった空の午後、普段では聞き慣れない音が空から聞こえる。


飛行船


空を見上げると そこには久しぶりに飛行船が浮いていた。


飛行船


飛行船


以前、とある記事で述べた事だが…



子供の頃、いつだったか忘れたが 大きな飛行船が空を飛んでいるのを偶然見つけて 物凄く長い時間 その飛行船が はるかかなたへ飛び去り、点になり その点すらも見えなくなるまで妹と眺めた事がある。


当然、帰りは遅くなって 理由も聞いてもらえず、親父にゲンコツもらったけど


「しこうしぇん(飛行船)みたんだお(見たんだよ)

 しゅんごい でっかかったんだお(凄く大きかったんだよ) 

 まうで、くじやみたいだったんだお(まるで鯨みただったんだよ)」


と、妹はそれまで鯨なんか見た事なんか無いくせに目をキラキラ輝かせて喋り、 親父は そんな妹には


「ほうか? そりゃ良かったな」


と、優しくニコッと笑って頭を撫ぜてた。


その対応の違いが なんか納得いかなくて腹立たしかったけど、そんな親父も妹も 今じゃ もうこの世にいない。



私は飛行船に関して そんな記憶があり、札幌の空に飛行船が浮かんでいるのを見る度に その時の事をいつも思い出す。


飛行船


夕焼けになりかけた札幌の空に いつまでも漂っている飛行船を眺めながら また、そんな昔の事を思い出していた。


一昨日(8日) よさこいソーラン祭りが終わり、嫁も娘達も踊り疲れて 家でグッタリしており、そんな中で


「おい、飛行船だぞ!!」


と、親父一人がはしゃいでも 猫ですら鬱陶しそうに見上げるだけ。


間もなく、中島公園の縁日である。


今年は何を買ってきて仏壇に供えてやろうか…


屋根に上がって 飛行船の写真を撮りながら そんな事を考えた昨日の夕暮れだった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『札幌』関連の記事

コメント

素敵なエントリーに胸が熱くなります^^

立川駐屯地のすぐ脇に滑走路と並行に走っている
長い直線道路があるんですが、
その脇に広い空地があるんですね。
今はその場所にもいろんなものが建っているんですが、
その場所に飛行船が止まっていた時期があったんです。

その直線道路を真夜中に一人車で走っていて、
真っ暗な中で不気味なぐらい大きな・・・
本当にクジラじゃないかと思えるぐらいの大きさの
(私も本物のクジラ見たことありませんが)
飛行船だと気づいた時は本当にびっくりしました。

私は小学校の低学年の時だったかな。
確か広島に住んでいた時でした。
あの独特の音とゆったりとした動きの飛行船
初めて見た時の感動・・・
いつまでも あきることもなく ずっと眺めていましたね。

飛行船の写真・・・これも仏壇に供えてあげますよね。
きっと妹さんもお父様も喜んでくれるでしょう。

いいお話をありがとうございました^^

★ Nob さん

お粗末様でした^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。