« ジーン・ワルツ | TOPページへ | 吉瀬美智子 in グータン・ヌーボ♪ »

2008年05月01日

● ショコラの見た世界


映画「ショコラの見た世界」のDVDを入手してあったので見た。




ショコラの見た世界

最近の「行定勲」の監督作品に関して 私は個人的に気に入っていない。


が、この「ショコラの見た世界」に関してだけは 全てを絶賛する気にはなれないけど「遠くの空に…」とか「クローズド…」等といっぱひとからげにしてしまうのは良くないと感じた。


物語はファンタジーというか、メルヘンというか、まぁ現実離れした話ではあるが、


ショコラの見た世界

「竹内結子」の語り、特に喋り方や声質のシットリさが幼子に絵本を読み聞かせる様でハマっており、それが この映画を良いモノと感じさせている事は否定出来ない。


が、この映画を語る多くの人は どうも、そんな「竹内結子」ばかりに目がいき、感想を述べているのを耳目にするが そんな気持ちは理解出来るけど、私は


ショコラの見た世界

ショコラの見た世界

ショコラの見た世界

ショコラの見た世界

「大塚ちひろ」と「和田聰宏」 この二人の好演を看過するわけにはいかない。


この二人の それぞれの出演歴と その出演シーンを見ると 若いながらも同年代の俳優達より見事なバイプレイヤーぶりが判るわけで それが、この映画でも活きている。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『竹内結子』関連の記事

コメント

明けましておめでとうございます。
本年もブタネコさんのブログを楽しみに、また、過去記事をさかのぼって拝読させていただきますので、よろしくお願いいたします。
昨年末から仕事が忙しく、レンタルしていたこの映画、やっと観る事が出来ました。

私もついつい竹内結子に目が行ってしまいました。
本当に綺麗でした。
同性として羨ましい限りです。
それに、仰るとおり彼女の低く落ち着いた声が印象的です。
先月観た「クローズドノート」でもそうでしたが、彼女の語るシーンは良いですね。
何で亡くなったのかしら?
何で?ってストーリーを追ったら駄目ですね。
でも、もっと話が展開するのかと思っていたので、あの木を見に行った後曲が流れて、
もう終わるの?とビックリしました。

1回で理解する事が苦手なので、繰り返し観たいのですが、時間が取れそうにもありません。
急いで返却して次の映画が来るのを待ちます。

★ mariko40 さん

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。