« 瞳 第9週「結婚します」 | TOPページへ | HiwayWalker 6月号 »

2008年05月29日

● 綾瀬はるか in YAHOO!ライブトーク♪


「綾瀬はるか」と「YAHOO!ライブトーク」に出演していたのを見た。




ライブトークライブトーク

ライブトークライブトーク

ライブトーク




このライブトークを見ていてつくづく思った事は 「綾瀬はるか」ってインタビュ-ア-やは司会者など、話す相手が一人の1vs1のトークの時と 複数以上(特に質問者の人数が増えれば増える程)を相手にする場合とで 話す内容やテンポが変わるんだね。^^


言い換えれば 聞かれた事を自分なりに咀嚼し、考えて応える傾向が強いから 質問者が複数(人数が多ければ多い程)で 矢継ぎ早に質問をぶつけられると 応える為のスピードについていけず ともすればテンパっちゃう傾向があるんだなぁ…と。


これって、好意的に解釈すれば ひとつの質問に真摯に対応しようとする表れとも言えるわけで、このライブトークの様に 質問者が一人で しかも、ちゃんと綾瀬はるかが応えるのをジックリ待つ様なタイプに対しては 彼女なりの「ほぅ」と思える真剣なレスポンスが返ってくる。


今まで、私が見てきた綾瀬はるかのトーク番組って 多くの場合が3人以上で矢継ぎ早に質問をぶつけるスタイルだったが、例えば 昨日の「いいとも」のタモリや このライブトークの質問者の様なスタイルだと まったりと それでいて芯を打ち返す様な彼女の言葉が聞けて「へぇ」と それはあらためて考えさせられる内容だったのが嬉しかった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『綾瀬はるか』関連の記事

コメント

はっ!!
今朝まで覚えてて、見なきゃ~!と思ってたのに・・・
職場の飲み会でアルコールを摂取したおかげですっかり忘れてました。。

さんまのまんまに三谷さんが出ていた時に綾瀬はるかちゃんの話題になったのですが、「西田さんが面白いアドリブをした時に、演技に関して鉄の女の深津さんは徹底して笑わないけど、はるかちゃんは意味が分からずきょとんとしていて笑わない。過程はともかく結果として二人の女優の演技は同じになるからすごい。」と綾瀬はるかちゃんを絶賛していました(笑)。

私もこのライブトークを途中から観たのですが、はるかちゃん自ら「ロボットダンスが大変だった」と言っているのに、司会者がそれを拾わずに別の話に持って行ってしまった事を残念に思いました。個人的にロボットダンスの裏側が知りたいです。

ブタネコさん こんばんは^^

見逃したはずなのに、何故か見れました(^^;)
派手さのないセットや演出がなくても、
聞き手によって本当に変わるものですね。
自分はこのトーク番組 堪能できましたよ^^

★ みず さん

そのうち きっと良い事がありますよ^^


★ スミゴルフ さん

>がそれを拾わずに別の話に持って行ってしまった事を残念に思いました

ですね^^


★ Nob さん

ですね、私は この映像を見ていて

「へぇ、こういう対応も出来るんだぁ…」

と、新たな側面が見れて新鮮に感じました。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。