« ボブの絵画教室 | TOPページへ | Little DJ »

2008年04月28日

● 雑感(4月28日)


ふと、このところの日常を記してみる。




特別、天気が良かったわけでは無いが 雨が降ってるわけでも、強い風が吹いてるわけでも無く、ほのぼのとした陽気


見ると ここ数日、車庫から出し放しにしておいた愛車に薄すらと黄砂が積もっており、夜半にパラッと降った雨のお陰で汚い水玉網様^^;


なので 愛車を走らせてガソリンスタンドへ向かう私。


愛車のオーディオは 完全に「Perfume」の曲でオートリバース状態。


最近、一番お気に入りの曲は「パーフェクトスタ-・パ-フェクトスタイル」なのだが、何故か「GAME」というアルバムには入っていないので カーナビのHDDにカスタマイズして録音してあるものを大音量で


 「I still love 君の言葉が まだ離れないの~♪」


と、一緒に大声で歌いながら爆走する私 このところの私の日常の中で最も御機嫌な時間だ。


そうやって「Perfume」の曲を数曲 歌い終える頃にはガソリン・スタンドに到着し 顔馴染みの店員に


「ハイオク満タン それとワックス洗車ダブルね」


と、陽気にオーダーし 颯爽とスタンドの中の休憩ソファにどっかと腰を下ろして 日刊スポーツかスポニチを眺め世界情勢に触れる。


小一時間の後、輝きを取り戻し満腹になった愛車を走らせ 郊外の大型書店に向かい、「セラミックガール」を鼻歌で歌いながら新刊コーナーを念入りにチェックして 本のまとめ買いをする。


で、本屋を出るまでは すこぶる上機嫌だった私なのだが 両手にまとめ買いした本の入った袋を下げて駐車場の愛車の前に立った瞬間 私の機嫌は地に堕ちる。


何故かというと そこにはカラスの糞爆撃、それも大型爆弾3発の直撃をくらった無惨な愛車の姿があったから。(ToT)


一瞬にして不機嫌になった私は 愛車を再びガソリンスタンドに向かわせると、小一時間前に顔を合わせたガソリンスタンドの店員達が 入ってきた私の愛車と 運転している私の姿に表情が固まっている。


洗車機の前に車を突っ込み 不機嫌に車を降りた私に、さっきは居なかった というか、最近入ったばかりらしく顔すら見た事のないバイト君が


「お客様 洗車ですか?

 水洗い、ワックス、ワックスダブル、手洗いとありますが どのコースになさいますか?」


と、陽気な声をかけて寄越すが 不機嫌状態の私には その陽気さすらが、気に障る。


「水洗いでいいよ」


それでも精一杯、不機嫌さを表に出すまいと努力しながら私が言うと バイト君は


「今日でしたら ワックスダブルなんか如何でしょ?」


と、追い打ちをかけ


「ワックスダブル? さっき、やったよ」


そう言い捨ててスタンドの中に入ろうとする私を「え? さっき?」と怪訝な顔で見つめていた。


周囲を見回すと 以前からの顔馴染みの従業員達は私と目を合わせまいと意識するかの如く


「あぁ、忙しい…」


ってな感じで 私につっこまれる隙を見せようとしない。


再びスタンドの中の休憩ソファに腰を下ろした私は サービスコーヒーをセルフでカップに注ぎ、それを飲みながらタバコを吸いながら暇つぶしに知り合いに携帯で電話をかけて話していたのだが…


しばらくして、電話で話している私の側に スーッと先程の初顔のバイト君が近づき 私が電話の相手に


「あ、ごめん ちょっと待っててね」


と言って 携帯を耳から話すと


「お車の洗車が終わりました 600円になります」


と、言ったのだが、続けざまに


「お支払いは現金ですか?」


と、言った その一言が 不機嫌な私には耳に障ってしまったんだな^^;


冷静に考えれば「現金ですか? それともカード払いですか?」という意味である事は おバカな私にも判っている。


けれども、不機嫌な私には それは充分にツッコムべきネタとなる。


「ん? たかが600円、現金以外の払い方って どんなのがあんの?」


ブスッとそう聞き返す私に バイト君も「たかが600円」という台詞に「カード払い…」と言い難くなってしまい 「…」と、口ごもる。


そんなバイト君に


「つまり、アレか?

 次の客の車の洗車を俺がやって 身体で払う…って意味か?」


そう私が聞き返すと 一瞬、ポカンとした表情で固まりつつ


「いえ そんな意味では…

 すいません、もちろん現金なんですよね 失礼しました…」


と、その場から逃げようとするバイト君に


「あ、コノヤロウ

 オマエ、俺が600円すら持ってない客だと見下しやがったな?」


と、からむと


「いえ、そんなんじゃないですぅ…」


と、涙目


そこへ バイト君にとっては運良く、ガソリンスタンドの店長が現れ


「ブタネコさん どうしたんですか?

 さっき、洗車されてらしたのに また洗車ですか?^^」


「ん? 洗った後に本屋で買い物して 店を出たら、駐車場でカラスの爆撃を喰らったんだよ」


と、私が応えると


「ありゃ、それは運が悪かったですね…^^;」


と、無遠慮に笑う。


その笑い方が また気にくわない私は


「テメェ、最近 売り上げが悪いからって

 この辺のカラスをバイトに雇って爆撃させてんじゃねぇだろうな?」


と、店長に言うと


「あ、それ良いっスね 今度、その辺のカラスと交渉してみよう…」


と、屈託が無い。orz




そんなガソリンスタンドから帰宅する途次 また「Perfume」を歌う事で ちょびっと機嫌の直った私は愛車を運転しながら、ガソリンスタンドのバイト君に八つ当たりの様な真似をしてしまった自分を少しだけ反省し


「この次に行った時は 缶コーヒーでも奢ってやろう」


なんて思ったりもした。


で、帰宅してみると 玄関先で不機嫌に仁王立ちしている嫁


「どうした?」


と、私が聞くと


「ちょっと見てよ コレ、出かけようと思ったら…」


嫁が指さした先を見ると ボンネットに「マジ?」って聞きたくなる程の巨大な糞爆撃を喰らった嫁の車


「お華の寄り合いに出かけなくちゃならないのに

 これじゃみっともなくて乗っていけないわ」


嫁は かなりの不機嫌^^


「だったら、俺の車で送ってやろうか?」


私が そう聞くと


「いま、タクシー呼んじゃったから それで行くわ

 その代わり、ねぇ アナタ時間があるのなら この車を洗っておいてくれない?」


不機嫌な嫁の「お願い」を無下にする勇気は私には無い(ToT)


私は 今度は嫁の車を運転して先程のガソリンスタンドに向かうのであった…


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『雑感(2008年)』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。