« ROOKIES | TOPページへ | Perfume in 堂本兄弟♪ »

2008年04月20日

● 猟奇的な彼女 第1話


新ドラマ「猟奇的な彼女」第1話を25分過ぎまで見た。



猟奇的な彼女


まぁ、田中麗奈にヒャッホイなだけに 秘かに楽しみにしていた番組だった。


猟奇的な彼女猟奇的な彼女

ゆえに、田中麗奈のTVドラマ出演ってのは とても興味深いし、それだけを楽しむPV的見方もあり得るのかも知れないが…


番組開始から25分過ぎ…


猟奇的な彼女

ドラマの中の話とはいえ「セカチュー」を冒涜されては セカチュー症候群としては看過する訳にはいかない。(怒)


猟奇的な彼女


制作スタッフの中に 上記の名前を発見し、苦笑しつつも


猟奇的な彼女


上記の名前も発見するに至り、吐き気を覚えた。


なので、今回をもって この番組に関しては見る事も、もちろん語る事も終了する。


で、ついでに一言、言上させて頂く


石丸よぉ、韓国モノのリメイクってだけで 本当は腹立たしいのに、オマエがセカチューをチャラケてどうすんだ?


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『田中麗奈』関連の記事

コメント

私も見ました。
映画を見たことがあったので、映画の方がテンポ良くて見やすかったなぁと思いつつ眺めていたら!
セカチューがこんな形で登場するなんて・・・。
私もセカチュー、特にドラマ版が大好きなのでコレを見て拒絶反応が。。。
同時に、ブタネコさんが黙ってなさそう・・・とも思ってしまいました^^;

だめだ、こりゃあだめだよ


今まで何回か私は石丸Pをフォローするコメントをしてきたけど、

それはあくまであのドラマに対する敬意として、

あのドラマにおける貢献度が如何程であろうとも仮にもあのドラマのPだから、という理由、

何だかんだ言っても最終的に綾瀬はるかを起用したのはこいつなんだから、という理由だったんだけど、

もうだめだ。

あのドラマのPだったのはたまたまだったんだな。

こいつがPじゃなくても綾瀬はるかは廣瀬亜紀になっていただろうし、

あのドラマのクオリティーに何の支障もなかっただろう。


>まぁ、田中麗奈にヒャッホイなだけに 秘かに楽しみにしていた番組だった。

そう、私も実は楽しみにしていたんだけどな。

田中麗奈はセカチューを観ていなかったんだと思うことにしています。

★ みず さん


>黙ってなさそう・・・


ええ、黙ってる訳にはいきませんね

ハラワタが煮えくり返って モツの煮込み状態です。


★ うごるあ さん


>フォローするコメントをしてきたけど、

ええ、そうでしたね^^

しかし、水泡に帰しましたね


>もうだめだ。

でしょ? だから、”あいくるしい”の時から私が怒っていたのを御理解頂けますでしょうか…


>田中麗奈はセカチューを観ていなかったんだと思うことにしています。

場合によっては田中麗奈も切り捨てますよ私は。

今回は 本当にそれぐらいモツの煮込みです。^^;


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。