« 瞳 第1話 | TOPページへ | 2008年春の旅(松崎編 その1) »

2008年04月01日

● 夕凪の街 桜の国 DVD再見


映画「夕凪の街 桜の国」のDVDを入手したので観た。




夕凪の街 桜の国

夕凪の街


映画館で観た感想は 以前、「夕凪の街 桜の国」という記事で述べた。


この作品は「夕凪の街」という前編にあたる部分と 「桜の国」と題された後編にあたる部分の二部構成となっており、映画館で観た時に 後編の「桜の国」に関しては いくら大好きな「田中麗奈」が出演しているとあっても、構成や演出に「なんだかなぁ…」という感は拭えなかったのだが、そんな事は もう、どうでも良いぐらいに前編にあたる「夕凪の街」の「麻生久美子」の演技と 彼女の台詞の重く鋭い部分に言葉を失って ただ、泣かされるばかりだった。


夕凪の街

夕凪の街

会社からの帰り途 川沿いを夕日を浴びながら歩く。


特有の夕凪が終わり そよそよと吹いてきた風に向かって 深呼吸をしながら伸びをする。


麻生久美子の笑顔と相俟って スクリーンに広がるのは「ほのぼのとした幸せ」の様な景色。


夕凪の街

夕凪の街

しかし、彼女は恵まれていた訳では無い。


戦争中に茨城の親戚の家に疎開を兼ねて預けられていた弟は 自分の想い出の街や友人達や 近所のオジサンやオバサン達までもが原爆で 何もかも吹き飛ばされたのを知り、広島には戻りたくない…と拒む。


優しい姉である彼女は そんな弟の心情を察し、無理に連れて帰ろうとはしないけど、姉弟の憐憫に思わず弟を抱きしめる。


夕凪の街

夕凪の街

時にはオシャレなワンピースを着て歩きたい… そう思う事はいたって自然な年頃の女の子である。


夕凪の街

けど、そんな気持ちを 現実が彼女の心の奥に押し込める。


夕凪の街

だって、彼女の左腕は原爆によるケロイドで 半袖のワンピースでは その傷が剥き出しになってしまうからだ。


夕凪の街

そんな時、彼女に好意を寄せる男性が現れるが…


夕凪の街

夕凪の街

夕凪の街

夕凪の街

恋をして、人生の中で最も輝く年代の女の子が 原爆で身体だけじゃなく、心まで傷ついてしまっている。


しかも…


夕凪の街

夕凪の街

彼女を待っていたのは「後遺症」という名の病魔


夕凪の街

「原爆」が話題に上がると「戦争はいけない」とか「アメリカが…」とか「軍の暴走が…」とか アッという間に大きなレベルの論争へと変わり、でも、今の日本人の多くはテレビや本でしか「原爆」を知らず、限られた何人かが 被爆者に親類縁者や、知人がいて その方々から体験談を聞いているに過ぎず、殆どの人は 単なる聞きかじりで「悲惨だよねぇ」と体裁を繕う様な事を さも、可哀想ぶって話す。


私は 戦争に関連する内容の記事を今までに いくつか掲示してきたけれど、常に思う事は「慰霊」である。


この映画における「麻生久美子」が演じた女の子に実在のモデルがいようがいまいが、こういう思いで亡くなった被爆者が少なからず居られたであろう事は 容易に想像が付く。


でもね、最近の 特に中年の連中がよく言う「言ってくれないと判らないじゃん」なんて言葉を連発する様なアホには こういう想像は絶対に出来ないだろうし、そんなアホが 本当に多いから嫌になる。


だから、この「夕凪の街」の様な作品は 別の意味での「語りべ」として 世に知らしめて、真の意味での「慰霊」を喚起する結果に繋がってくれれば…と ただ、祈るばかりであるし そういう意味で「麻生久美子」の放ったインパクトは物凄く強烈だと褒め称えるばかりなのだ。




だからね…


桜の国

「桜の国」に関しては


桜の国

桜の国

「田中麗奈」は大好きなんだけど、そして好演だとも感じているんだけど…


桜の国

「麻生久美子」が凄まじいまでに築き上げた前半部と ストーリーや演出が全く咬み合っていないが ともすれば許せなくさえ感じてしまう。


が、文句は「麻生久美子」に免じて これ以上、語るのはやめる。^^;


桜の国

…というわけで この映画を観ていたら 本物の桜が観たくなったんで旅に出たくなってきた…^^;




夕凪の街 桜の国


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『麻生久美子』関連の記事

コメント

やっと観ました。

麻生久美子、いい女優さんになりましたね。

彼女の演技に、ダダ泣きされられました。

★ あかり さん

ええ、麻生久美子 最高ですね^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。