« 2008年春の旅(とある事情編 その4) | TOPページへ | 被取締役新入社員 »

2008年04月11日

● ラスト・フレンズ 第1話


「ラスト・フレンズ」 第1話を見た。




ラスト・フレンズ

さてさて、第1話を見終えた段階で ドラマについてどうこう言うのは早計だな…とは感じている。^^;


ラスト・フレンズラスト・フレンズ

冒頭シーンで 長澤まさみの妊婦姿は 長澤まさみヒャッホイにはインパクとのある映像であり、長澤まさみのモノローグは 彼女ならではの巧さが漂い、それはそれで興味深かったが、モノローグで語られた内容を吟味するに 個人的には好ましく無い筋立てが連想され溜息が出た。^^;


ラスト・フレンズラスト・フレンズ

いずれにせよ、近いか遠いかの違いこそあれ こういう役柄は女優として成長する過程において演ずる役柄の一つだから その成長の糧になればと願うばかり


ラスト・フレンズ

それは「上野樹里」にも言える事で 単なるレズと言うよりは性同一性障害を抱えた役柄なのかなという気がするが、だとすれば そんな簡単では無い役柄を どう演じるか眺めてみたいと思うけど、もし、想像通りの役柄なのだとしたら ドラマ得意のアイテム扱いじゃ無い演出・構成である事を祈るばかり。


ラスト・フレンズ

「水川あさみ」や


ラスト・フレンズ

「西原亜希」が楽しめるのは嬉しいんだけどね…


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『長澤まさみ』関連の記事

コメント

こんばんはブタネコさん
一話を見ましたが最終回まで見続けるかは・・・・・^^;
脚本は野島伸司かよと思いましたが違うみたいですね
まあ個人的にはまさみちゃんのチチ揺れが見れたので内容はともかく満足です^^

★ ポンタ さん

う~ん…^^;


ブタネコさんおはようございます。
ラスト・フレンズ私も見ました。
今クールの中では一番気になるドラマです。
初回延長があったにもかかわらず、時間があっという間に過ぎていきました。

女優人が好きで見ようと決めていたんですが、初回の印象では長澤まさみの相手役が・・・ちょっとな~って感じです(^^;

性同一性障害(だと思いますよ、私も。女子更衣室で女子が全員出るまで待っていた等)、

当たったドラマ(のだめ)のキャスト使いまわし、

恐らく最後の方に出てくるであろうシーンを最初に持ってくる手法、

DVのシーンが野島チックだったり、TBSか?と思ったらフジでした。


なーんかね、おしゃれ感を装っている、または煽っている主題歌の宇多田といい、

その主題歌の最後にある、5人が紐で縛られて寝っころがっている、というありがちな演出といい

嫌な予感がしています。


良い意味で裏切られることを、長澤まさみ、上野樹里、水川あさみのために願うばかりです。

ブタネコさん、こんにちは。

>その成長の糧になればと願うばかり

私も、そう思いつつ・・・
長澤まさみちゃんをプロポーズ大作戦の「れい」で
好きになったこともあって、
"みんなの愛に包まれている女の子"という印象なのです。
なので、
演技だとわかっていても、長澤まさみちゃんが辛い状況にいると
「この子は、こんなふうに辛い目に合わされてはいけない子なんだ」
と、なんだかぽろぽろ泣けてきてしまいました・・・

ストーリーに感情移入しているとかではなくて、
ただただ「長澤まさみは、みんなの愛に包まれてとびきりの笑顔で
いるのが似合っているし、その姿を見ているのが嬉しい」という
気持ちありき・・・なのです。

そう考えると・・・
「これって、製作者側のねらいにまんまとはまってるのかな…自分?」
と、考えてしまいました(^^; 

★ とし さん


>今クールの中では一番気になるドラマです。

私は 今クールの中で 最も気がかりなドラマです。^^;


★ うごるあ さん


やっぱ、うごるあさんと 私の見方は似てますねぇ…^^;


>良い意味で裏切られることを、長澤まさみ、上野樹里、水川あさみのために願うばかりです。

全く、同感です。^^


★ すもも さん


>「これって、製作者側のねらいにまんまとはまってるのかな…自分?」


いや、この制作者は「ねらい」というより「打算」の塊の様な気がしてます 私は。


junonの6月号に長澤まさみ×上野樹里の対談が掲載されてました。
美容室で読んだので買ってませんが‥

98パーセントくらいは男の子しか載ってない雑誌のせいもあるかもしれませんが、二人の登場している紙面からはオーラが出てました(笑)

ちなみにドラマは観てません。
すいません。

★ さんばるばり さん

へぇ… 女優としての その二人には大変興味が惹かれるので 記事を読んでみようかな…と、思いつつ その二人が出演している今、放送中のドラマには 私は全く興味が無くなってしまっているので そのドラマについての記事ならば見なくても良いなぁ…とも^^;


以下は、「さんばるばりさん」に向けてではなく、この場を借りて 最近、メールにて

「ラスト・フレンズの記事を どうして書かないの?」

と、お問い合わせを下された数人の方への返信です。


このドラマにおいて「演技」と「役者」という部分において 私が個人的に高く評価しているのは
宗介役のオニィチャンです。

他に数名、お気に入りの役者さんが出演しておりますが それぞれ持っているポテンシャルを
発揮してるとは思うけど、それぞれに目新しさは感じません。

で、なによりも それぞれが抱えている内面的な悩みや病気 それらを描く上で、あたかも
幕の内弁当の様な演出・構成に嫌らしさを感じ 好意的な感想を述べる気にはなれないので
記事を掲示する事自体 面倒臭いので止めました。

しかしながら、これはあくまでも私の個人的な感想であり、このドラマに感動したり、毎週ワク
ワクして楽しんでおられる方も少なく無いでしょう事は理解もするし否定する気もありません。

ゆえに、このドラマについて楽しみたい方は 当ブログに期待するより、このドラマを高く評価
している他所のブログに行かれる事を強くお薦め申し上げます。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。