« SOCOMの想い出(SOCOM2編) | TOPページへ | ユキポンのお仕事 »

2008年03月06日

● 金田一耕助の事件匣


ふとDVD-BOX「金田一耕助の事件匣」の存在を思い出した。




金田一耕助の事件匣

市川版:金田一耕助シリーズの映画「悪魔の手毬唄」「獄門島」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」が梱包されたDVD-BOXである。


これを購入したまま 私は封を切らずにそのまま置いてあった事を ふと、思い出したのだ。


実は このDVD-BOXには 特典ディスクが一枚同梱されている。


それが


金田一耕助の事件盤

これ


金田一耕助の事件盤

メニュー画面が上の画


【名探偵金田一を語る】


金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

市川崑と石坂浩二の対談で 横溝作品に関するそれぞれの考えや、各映画でのエピソードを語り合っている。


【「われらの主役」石坂浩二】


金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

金田一耕助の事件盤

昭和52年にテレビ東京で放送された「われらの主役」という番組に石坂浩二が出演した回を撮影したのが市川崑という事で 番組内で横溝映画について語り合っている場面がある。


【加藤武が語る「よしっ、わかった!インタビュー】


金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

粉吹き警部こと加藤武のインタビュー


【世田谷区文化人記録映画「横溝正史」】


金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

金田一耕助の事件盤金田一耕助の事件盤

世田谷文学館にて 実際に、展示放送されている「横溝正史」の伝記映像が そのまま見れる。




この特典ディスクは 今までは「横溝」ファンにはたまらない代物だった。


しかしながら、今回の市川崑監督の訃報により 市川崑ファンにも必携の品と言える。


で、今回 特に石坂浩二との対談をじっくり見たのだが、やっぱり 二人とも深く横溝作品を読み込んでいる事が それぞれの会話から判る。


これじゃぁ、他の監督や役者では太刀打ちが出来る筈がない… 心底、そう思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『横溝正史』関連の記事

コメント

こんばんは.
先日はお立ち寄りくださり,ありがとうございます.

東村山は春めいて参りましたが,この週末に弊社のお仕事絡みで
北海道へ行ってもらったスタッフ曰く,「除雪の撮影に全く問題なし」との
報告を受けております….

実は小生,このBOXは持っておりません.
理由は社内稟議の問題です.(苦笑)
そんなに無茶な数字ではないのになぁ….

「われらの主役」のみ見たことがありますが,他のはお初,
特に 横溝先生の書庫のV と 対談 は見てみたい!
今この時に語らった各作品への想いは本当に垂涎の的であります.

仕事柄,プレゼンの数だけは多くやっておるものの,
どうも社内が一番手強いと感じる今日この頃…,
先日のNHKアーカイブの録画で自らを励ましております.

★ ゴ-シュ さん

>社内稟議の問題です

御苦労をお察し申し上げます。^^;

>先日のNHKアーカイブ

それ、見損ね、録り損ねてしまったんですよね 私(ToT)


対談の趣旨は 石坂浩二:著「金田一です」で察せられる部分が大と思います。

が、市川監督が 如何に横溝文学を知り、描こうとしていたかは 対談で御本人が語られるのを見て聞いて「なるほどなぁ」と思う部分が強かったです。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。