« 小説・秒速5センチメートル | TOPページへ | ビーシュリンプ 考 »

2008年03月03日

● SOCOMの想い出(SOCOM1編)


プレイステーション2用オンラインゲームソフト「SOCOM」の想い出を語ってみようと思う。




今を遡る事、5年前の2003年7月 プレイステーション2用オンラインゲームソフト「SOCOM」が発売された。


最初に心臓が壊れた後、主治医である二代目開業医から職務から離れて 1ヶ月は静養しろ…と言われた私は 当時、どうでも良い様な、でも時間だけはかかるので棚上げにしておいた沖縄の案件を片付けるという名目で 主治医である「二代目開業医」と 顧問弁護士である「気の弱い弁護士」と」と3人で 1ヶ月程、沖縄で過ごす事にしたのだが、彼らは二人で連日ゴルフに出かける中、私はゴロゴロしていなくてはならず、暇つぶし対策でゲーム機とソフトを調達しに行った先で 発売直後の この「SOCOM」と出会った。


SOCOM

上の画は ソフトのパッケージである。


見ての通り、これは戦争ゲームで プレイヤーが一人の兵士となり、オンライン上のバーチャルな戦場で 最大8人vs8人の戦闘を繰り広げる。


基本的に 片方は「シールズ」と呼ばれる米軍の特殊部隊に扮し、片方はテロリスト・チームに分かれ それぞれの戦闘目的に従って、単純に言えば撃ち合いをする。


まぁ、言うよりも見た方が判り易いであろうから かつての私のプレイを録画したビデオから抜粋して動画をアップしておく。


【動画その1】




「スタート」クリックして 動画をご覧下さい。


【管理人注記】

この動画は 数日間で視聴期間が終了となります。


【動画その2】




「スタート」クリックして 動画をご覧下さい。


【管理人注記】

この動画は 数日間で視聴期間が終了となります。




断っておくが 上の動画は私の数少ない活躍シーンであり、まさに自画自賛であるから その点についてはどうか気にしない様に。^^;


この「SOCOM」は2004年の8月半ばまで 1年間とちょっとの期間、オンライン対戦を楽しむ事が出来た。


そして、2004年の8月初頭には 続編である「SOCOM2」が発売され 多くのプレイヤーが そのまま2へと移行した。


それまでにも いくつかのソフトにはあったのだが、この「SOCOM」というソフトには「ボイスチャット」機能がある。


SOCOM

上の画は 現在、私が別のオンラインソフトで使用しているマイクセットなのだが、こんな感じの片耳で他のプレイヤーからの通信を聞きながら ボタンを押してマイクで話す。


要は、戦闘中「@@@近辺に敵が数名移動中」「¥¥¥の山の上に敵のスナイパー」等と 真剣に戦争ごっこが楽しめるし、仲間達と 馬鹿話を楽しみながら遊ぶ事も出来る。


率直に言って、私は このSOCOMシリーズほど長い期間、しかも ほぼ毎日、楽しめたソフトは他に無い。


いつものメンバーとチームになって 他のチームと対戦したり、武器それぞれの性能チェックや個性を研究し、戦場となるマップを研究し… 毎日が楽しかった。


このバーチャルな戦場で知り合い、今でも交友のある友は数え切れない。


その後の「SOCOM2」「SOCOM3」へと変遷していく中で 音信不通となった方や、喧嘩をして二度と会いたくないと思っている方もいる。^^;


が、それぞれが 元々、オンラインゲーム好きの愛好者だから、SOCOMシリーズに限らず 別のオンラインゲームの世界で「あれ? 君、もしかして…」なんて感じで再び巡り会った人も少なく無い。


いずれにせよ この「SOCOM」はボイスチャット機能を持つオンラインゲームの草分け的存在であり、非常にマイナーなソフトである。^^;


というわけで、こんなオタク世界もあるんだよ…と、知らない方に御紹介申し上げつつ SOCOMの戦場でまみえた諸氏は 今でも壮健なりや? と、エールを送る所存です。


SOCOMの想い出(SOCOM2編)に続く。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

ピッピッっていう操作音、いやぁー懐かしいですねぇー^^

気にしないようと断りがありますが、良いトコ撮り感がなんとも(笑)
M40のヘッドショットや背後クレイモアがブタネコさんらしくて良いっすね
クレイモア後の榴散弾で排除されたあたりもコント的で素敵デス
さぞや満面な笑みを浮かべてたんでしょうね(笑)

実に懐かしい・・・SOCOM1じゃないですか・・・懐かしい名前(ID)もたくさん。
見ててちょっと涙ぐんでしまうほどでした。
記事を見て、あーそうだSOCOM1ってたった1年ほどだったんだよなと思い返しましたが、まるでずっとこの世界で生きてきたかのように長く充実したひと時だったように思います。
ブタネコさんとはこのゲームで知り合ったのですが、ハンドガンでどこまでスナイプできるかなぁとか電話で喋りながら二人でちょっとアホなようでマジメな検証をしたこともあったりと、とても懐かしいですね^^動画の最後にはブタネコ恒例のクレイモアもあるし(笑)
細かい経緯は抜きにして、このゲームで一番感じたことは、どうせゲームやネットの世界だからと言って「人」を疎かにする人は現実でもロクな人ではなく、逆にどこで出会おうと相手を「人」として大切に付き合える人は現実でもマトモ(マトモというか正確な言葉が見つからないや)なんだということ。
なんだかマジメなコメントになってしまいましたが、自分にとってはとても大きい意味のあるオンラインゲームでした・・。

いや~懐かしいですね。
SOCOM地味に初めて遊んだオンラインゲームなんですよね~
それこそ本当に毎日やってましたね。

緊張感のあるクラン戦とか、朝まで笑った日を思い出しますよ^^

ナイストやりた~い!

★ Bang ちゃん

>良いトコ撮り感がなんとも

ええ、殆どが 私にとって恥ずかしいシーンばかりなので そんな中から良い所を探すのが大変でした。

>さぞや満面な笑みを

ええ、至福のエクスタシーに包まれて昇天しました


★ DELI ちゃん

泣いたろ? 泣くよな?

>でちょっとアホなようでマジメな検証

その辺のアホといっしょにするなよ^^


★ hal9000 さん

お、元気そうですね^^

PS3のCOD4で待ってます。

 

うおー懐かしいですね~(^^;
思えば初めてのボイスチャットがSOCOMでした。
なんだか恥ずかしいけど楽しかった!
「途中参加ですーよろしく~・おかえり~」
クランにも2つほど所属し、今も仲良く遊んでおります(SOCOMは無くなったけど)
2もありましたねーあんなに早くオンラインサービスが終了するならもっとやっておけば良かったです。
SOCOM3韓国版にも手を出しましたがハングルに馴れないのとポート開放が上手くいかなかった事、何より仲間が居なかったことにより一瞬で辞めてしまいました・・・
いやぁSOCOMって本当にいいゲームですね!
PS3で最新作(4?)が出ないかな~
長文失礼しました!

って、私もPS3のCOD4やってますよ!

★ Schmid@道楽 さん

でしょ、懐かしいでしょ^^

数日中に2や3の動画も掲示しますよ

私も韓国版は馴染めませんでしたね ラグも酷かったし。^^;

COD4でカチ合うのを楽しみにしております。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。