« 上野樹里 in 地球46億年冒険の旅♪ | TOPページへ | SOCOMの想い出(SOCOM1編) »

2008年03月02日

● 小説・秒速5センチメートル


新海誠:著『秒速5センチメートル』の小説版を読んだ。




秒速5センチメートル

株式会社メディアファクトリー:刊 ISBN978-4-8401-2072-2


先日、『秒速5センチメートル』のアニメを見て 調べたら小説版が有る事が判ったので取り寄せて読んでみた。


映像では視聴者の受け取め方に委ねたかの如く、省かれた部分を 小説があたかも補完してくれるかの様な記述がそれなりにあり、それはそれで面白かった。


特に 映像の第三章は殆どMV的作りだったのだが、小説版ではひとつのストーリーがあり、第三章冒頭に登場した女性と主人公の関わりなど「ふぅん…」って感じで受け止められたが 率直に言って、私は ただのMVとして受け止めた最初の状態が最も好きだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『新海誠』関連の記事

コメント

はじめまして。とあることを調べていて、ここにたどりつきそれ以来ほぼ毎日見せていただいていますが、上に書かれている記述が少なく、は、記述が少なくなくではないですよね。
確認のためつい足跡を残してしまいしまいました。

★ はなめぐ さん

こちらこそはじめまして コメントありがとうございました。

すいません、記述ミスががありましたので 早速修正しておきました。^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。