« 大泉洋 in 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権♪ | TOPページへ | ロス:タイム:ライフ 第8話 »

2008年03月29日

● ちりとてちん 最終話


「ちりとてちん」 最終話を見た。




ちりとてちん

「ちろとてちん」も とうとう最終回。


ちりとてちん

久しぶりに見続けた朝ドラ 実に面白かった。


ちりとてちん

「佐藤めぐみ」も良かったし、


ちりとてちん

「松重豊」も なかなか良かった。


ちりとてちん

ちりとてちん

何よりも特筆すべきは このドラマを成し遂げて「貫地谷しほり」が 女優として大きく成長したのが 最終回の演技の表情に滲み出ているところだろう


4月からの新ドラで どんな演技を見せてくれるかが、その手始めであろうか…


ちりとてちん

ちなみに、後番組のヒロインは「榮倉奈々」 どんな成長が見られるか これもまた楽しみだ。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『貫地谷しほり』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは

終わってしまいましたね「ちりとてちん」
実に実に面白かったです
オープニングがストーリーを暗示しているの知ってました?
本当に頭から尻尾まで大変美味しいドラマでした

実は、ここ10年ぐらいまともにテレビドラマ見ていません
通して観たの、のだめカンタービレ と ちりとてちん ぐらいです
こうゆう傑作に年に一回でも出会えるならもっとテレビドラマを見るんですけど...

★ さるきち さん

きっと 見れますよ。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。