« バレンタイン草加煎餅2008(その5) | TOPページへ | 小説・秒速5センチメートル »

2008年03月02日

● 上野樹里 in 地球46億年冒険の旅♪


『地球46億年冒険の旅 ア-ス・オデッセイ 地球とは何だ!?』を見た。




地球46億年冒険の旅

地球がどういう風に出来て、生命が どの様に育まれたのか…


地球46億年冒険の旅

たまには こんな番組を眺めて宇宙の神秘に触れるのも悪くない。


地球46億年冒険の旅地球46億年冒険の旅

地球46億年冒険の旅地球46億年冒険の旅

地球46億年冒険の旅地球46億年冒険の旅

結局、上野樹里の神秘を眺めて終わったわけだけどね。^^;


まぁ、ひとつ言える事は この番組内で喋る姿、というか喋り方は まだ「のだめ…」が抜けておらず、かつて見た「情熱大陸」での喋り方とは全然違う。


なので、どっちが本当の上野樹里の喋り方なのかは一概に言えないなと思いつつ


こういう番組で見せる上野樹里の表情は ドラマや映画で何かの役になりきった彼女の表情とも全く違う事だけは確か。


つまり、それだけ「演技している」って事の表れなんだな。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『上野樹里』関連の記事

コメント

この番組での、樹里さんのナレーションに対するブタネコさんの評価は、いかなるものだったでしょうか?
「奈緒子」「ロス:タイム:ライフ」「アース・オデッセイ」
ナレーションの時、樹里さんは感情を込めないように話しているような気がするのですが。

★ mercenary さん

ナレーションに関しては可もなく不可もなく ただ、巧いとはやはり思えませんでした。

>感情を込めないように話しているような気がするのですが

そうなのかもしれないし、ちがうのかもしれないし それが演出的意図なのかもしれないし、違うかもしれない

いずれにせよ、私は巧いとは思わなかった…が、私の感想です。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。