« バレンタイン草加煎餅2008(その2) | TOPページへ | 鹿男あをによし 第6話 »

2008年02月21日

● リアル鬼ごっこ 映画版


映画版「リアル鬼ごっこ」を見た。




奈緒子

映画「リアル鬼ごっこ」を見た。


ま、ハッキリ言って「谷村美月」が見たかっただけで ストーリーには基本的に期待していなかった。


原作がある事も知ってはいたが読んではいない。


「石田卓也」と「吹越満」が出演していたのは 結果的にめっけもんで、嬉しい誤算。^^


「谷村美月」に関して言えば 新作を見る度に「大人度」が増し、気のせいか「伊東美咲」に似てきた様な気がするが、それはあくまでも容貌の話で 演技に関しては比較する事自体、谷村美月に対して無礼になるので止めておく。


物語としては 監督はスピード感や緊迫感を醸したかったのであろうけど 率直に言って効果無し。


予算の問題と反論されるかもしれないが 序盤で王の実像が 少なくとも3者択一、中盤で2者択一から「あとはコイツしかいないじゃん」とモロバレでサスペンス感も無し。


結果的には「谷村美月」の演技分けだけを楽しむPVに成り下がる。


中途半端に映画化するぐらいなら 2時間ドラマで充分じゃん… それが私の結論だ。


あ、ひとつだけ明記しておくと「金澤ゆかり」がチョイ役で出演していたのを見たが、この子は 今の努力を続けていけば きっと、遠くない将来に素敵なバイプレイヤーになると思う。


余人は何というかどうでも良いが、少なくとも私は 好意的に見続けていきたいと思う女優さんだ。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『谷村美月』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。