« 桜井幸子(2月17日) | TOPページへ | 市川版:獄門島 再考 »

2008年02月18日

● 雑感(2月18日)


某番組で桜井幸子を観ていたら…




なんか癒されて、熱が下がった様な気がして…


そしたら 少し、食欲もわいたので ベッドから抜け出し、居間に行くと誰もいない


「あれ?」


と、思って家中回ってみたら 嫁と娘二人 3人ともいない。


仕方がないので 台所に行き、マルちゃんの塩ラーメン(札幌では定番のインスタントラーメン)を自分で作り


「病気だから 体力つけなきゃ」


と、玉子を2個と バターをひとかけら、それに隠し味で「柚子胡椒」をちょっと多めに入れた。


で、出来上がりを食卓でズズッとひと口すすったら 女3人揃って帰ってきた。


ラーメンを食べている私を見て嫁が


「あら? 少しは元気になったの?」


と言ったが、なんか娘二人はよそよそしい


「3人で 何処かに行ってたんか?」


そう聞く私に 嫁が


「うん、ちょっと御飯食べてきた」


「え? どこ?」


「牛丼よ 牛丼 ね?」


嫁はそう良いながら娘達に聞く


娘達も「うん」と素っ気なく答え


「あ、私 お風呂に入ろっと」


「電話しなくちゃ…」


などと言いながら居間から消えた。


何かがおかしい…


そう思った時だった。


家の電話が鳴り、たまたま私の側にコードレスの子機があったので私が出ると


「毎度~ 先程はどうも¥¥鮨です

 奥さんか娘さんのか判りませんが マフラー忘れて行かれませんでした?

 白いカシミヤのやつなんですけど…」


電話には答えず、私は嫁に


「お・オマエら3人で鮨食いに行ってたのか?」


ギクッとした嫁


( コイツら…、パパが熱出してヒィヒィ言ってる時に… )


私は電話に


「おう、ウチの3人が さっきまで行ってたんか?」


と、¥¥鮨の親方に聞くと


「あれ? ブタネコさん、熱出して寝てんじゃないですか? 大丈夫ですか?」


「大丈ばないよバカヤロウ たったいま、熱が急激にまた上がったよ」


「ありゃ… そりゃ大変だ…」


「おう、大変だよ 大変だからいつもの握り1人前と鉄火巻き1人前 大至急、出前しろ

 サビはたっぷり利かせろよ、こちとら熱で味が分かんなくなっちゃってっからよ」


「え?」


返事も聞かずに電話を切る私。


気づくと 嫁も居間から逃げていない。


4匹の猫だけが 揃ってチョコンと座り 私の顔を見上げている。


そっか… コイツらも俺と同じで餌貰って無いんだなぁ…


私は再び 電話の子機を取り上げ、リダイヤルで鮨屋に電話をかけると


「あ、ブタネコだけど…

 さっきの注文に追加でよ マグロの赤身、刺身で2人前と…

 タラバの足、2本ぐらいある? あるなら、軽く炙って持ってきて」


その後、食べかけのラーメンをたいらげ、食べ終わったところに届いた鮨は夜食にとっておき、猫達に マグロとカニを手で千切りながら与えると 猫達は嬉しそうにガツガツと食べ、やがてそれぞれが満足した様に それぞれの寝場所へと消えて行った。


我が家は 今日も幸せな1日を過ごしたよ。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『雑感(2008年)』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。