« 白い巨塔 考(その3) | TOPページへ | 市川版:犬神家の一族 再考 »

2008年02月16日

● 沈黙ピラミッド


「上遠野浩平」の新刊「ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド」を読んだ




ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド

ISBN4840241414


シリーズものなんだけど、前作から1年9ヶ月ぶりの続編


元々、登場人物や設定が入り組んでいて難解なところがあるのに これだけ間をおかれると作者に対して誠実さを疑う他無い。


今までは好きでカテゴリーも設けたけれど、この作者に関しては この先、二度と語る事は無いだろう。^^;


…と、いうわけで「上遠野浩平」のカテゴリーは廃止する事にしたので 関連記事を以下に まとめて付記しておく


● 2005年4月10日掲示


ブギ-ポップは笑わない


電撃文庫 著者:上遠野浩平



ブギ-ポップは笑わない

ブギ-ポップは笑わない

ブギ-ポップ・リタ-ンズ vsイマジネ-タ-part1

ブギ-ポップ・リタ-ンズ vsイマジネ-タ-part2

ブギ-ポップ・イン・ザ・ミラ-「パンドラ」

ブギ-ポップ・オ-バ-ドライブ 歪曲王

夜明けのブギ-ポップ

ブギ-ポップ・ミッシング ペパ-ミントの魔術師

ブギ-ポップ・カウントダウン エンブリオ浸蝕

ブギ-ポップ・ウィキッド エンブリオ炎生

ブギ-ポップ・パラドックス ハ-トレス・レッド

ブギ-ポップ・アンバランス ホ-リィ&ゴ-スト

ブギ-ポップ・スタッカ-ト ジンクス・ショップへようこそ

ビ-トのディシプリン side1

ビ-トのディシプリン side2

ビ-トのディシプリン side3


『ブギ-ポップは笑わない』


なに気に本屋で手に取って このシリ-ズの第1作を買って読んだのだが、何も先入観無し、誰かの紹介も無し、強いて言えば 個人的なお気に入り作家の喜多嶋隆の初期のシリ-ズに


『ポニ-テ-ルは振り向かない』


というタイトルの本があり、そのタイトルに語呂が似ていて気に入った… そんな感覚だった。


で、出張途中の新幹線の中で読んだのだ。


不思議な感覚になる本だった。


以前、本多孝好という作家と著作についてMISSINGという記事を書いた事がある。


本多孝好のの作品にも 不思議な感覚が漂う。


上遠野浩平のブギ-ポップ・シリ-ズにも 不思議な感覚が漂うのだが、言葉の表現的には「不思議な感覚」と同じ言葉ではあるが、内容は全く違う。


上手い言い表しが出来ずに 誠に恐縮である^^;


どちらも同じ様に 出張途中で読み始め 一気に読み終えてしまい、直後に再び本屋で 同じ作家の本を探した… これも全く同じ行動である^^;


4作目の『ブギ-ポップ・イン・ザ・ミラ-「パンドラ」』まで本屋の店頭に並んでいたので まとめて購入し また、一気に読む。


それからは 本屋の新作コ-ナ-に 新刊が出るたびに迷わず購入し、気がつけば15冊になっていた。


おそらく 今後も 余程の駄作に出会わない限り、上遠野浩平のブギ-ポップ・シリ-ズは 新刊が出るたびに読み続けていく事だろう。




● 2005年8月8日掲示


ロスト・メビウス



『ロスト・メビウス』(副題:ブギーポップ・バウンディング)を読んだ。




ロスト・メビウス


上遠野浩平:著の「ブギーポップ」シリーズの新刊である。


私は このシリーズを 第1作から ずっと読み続けている。


このシリ-ズ、最近は 年に1冊みたいなペースで続編が出る。


今回、つくづく思ったけど これ、まとめて続けて読まないと駄目だね^^


登場人物の名前や設定が複雑すぎて 1年近く、間が空いちゃうと 誰がどうだったか思い出すのに時間がかかる(歳のせい?)


リミット、リセット、イマジネ-タ-… 誰が、どんな奴だったか 思い出せない事がある^^;


この訳の判らない世界観は とても好きなんだけど、その上で 登場人物が わけ判らなくなっちゃってんだから… 判ります? その状態^^


なので、暇なときに 第1作から 読み直そうと思う。^^




● 2006年5月16日掲示


オルフェの方舟



ブギーポップ・シリーズの最新刊

上遠野浩平:著「ブギーポップ・イントレランス」を読んだ。



ブギーポップ・イントレランス


このシリーズに関して ネタバレ無しで感想を述べる自信が無い。


ゆえに、物語に関する感想は述べない。^^;


相変わらず、登場人物の 今までのシリーズとの関連を把握するまでに時間と混乱があり、未だ 完全に解釈できている自信も無い。


しかし、雰囲気は そのまま継続しており、「世界の敵」「統和機構」が何なのか判らないまま興味は尽きない。


ありがたい事に、このブログを「ブギーポップ」とか「上遠野浩平」というキーワードで検索して来訪して下さる方が 毎日、数人おられるので「最新刊が出たよ」とお知らせするに留める。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『空想物』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。