« 白い巨塔 考(その2) | TOPページへ | 小説熱海殺人事件 再考 »

2008年02月13日

● あしたの、喜多善男 第6話


あしたの、喜多善男 第6話を見た。




あしたの、喜多善男

生瀬勝久の存在が いろんな意味で鬱陶しくなってきたなぁ…と、思い始めつつ


あしたの、喜多善男あしたの、喜多善男

あしたの、喜多善男あしたの、喜多善男

あしたの、喜多善男あしたの、喜多善男

まさか、今週で「吉高由里子」が見納めかとハラハラドキドキしたが、


あしたの、喜多善男

来週の予告編にちゃんと出ていたから 安心してこれから一週間、眠れる。^^


あしたの、喜多善男

三波が生きてるとか…


あしたの、喜多善男

「平泉成」が「小指噛めオヤジ」で ちょっと共感した…とかは 私にとってはどうでも良い。


あしたの、喜多善男あしたの、喜多善男

「吉高由里子」と「小日向文世」が見れれば それで満足出来るのだから。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『あしたの、喜多善男』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。