« 第59回さっぽろ雪祭り | TOPページへ | 「ブタネコの沼」終了^^ »

2008年02月05日

● 毒餃子問題に関する私見


あくまでも、ブタネコの個人感という事で…^^;




このところ、連日 冷凍食品に農薬が混入し、それによる被害者が生じている件に関しての報道が続いている。


これを眺めていて、思う事を少し述べてみたいのだが…


まず、あらためて言うまでも無い事だが 私は中国という国が嫌いである。


その理由には 他人からは偏見と思われても仕方がない部分が少なく無いが、私には私なりの理由があり、が、それは どうでも良い。


このところの報道を見ていると メディアはいつの間にか警察にでもなったかの如く、中国内の企業や人々にインタビューを求め、問題商品の流通経路やスケジュールを調べあげ 有象無象のコメンティターに推論を述べさせ…


でね、メディア 特に、マスコミに求められているのは 基本的な事実の羅列なんだよね


極めて言えば、「何月何日に ~な事がありました」で良いわけであり、それに関して「誰それが ~と言ってます」なんてのは 殆どの場合、余計なお世話だと思うのだ。


つまり、今回の毒餃子報道においては「どこで農薬が混入したのか?」は まだ、正確に判定されているわけでは無い。


状況証拠的な部分から おそらく中国内で…という可能性が高いと思えるのかもしれないが、警察や検察が状況証拠だけで起訴して判決を求めようとする時、冤罪の可能性を訴えて批難するのが いつものマスコミじゃなかったっけ?


そんなマスコミが 状況証拠と推論ばかりを垂れ流すのは許される事なのかな?


それとね、以前から 中国野菜の安全性に関しては いろいろと問題があったのは事実。


で、今回の件で 日本の国民の中には「中国食品を輸入禁止にしろ」という意見が増えており、それに対して 中国が対抗的に他のモノもひっくるめて輸出入禁止の措置をとったら どうする?という意見とで議論になっているそうだが…


BSE問題の時のアメリカ牛肉とは 相手も状況も違うのである。


外交を考えた場合、「輸入禁止を求める」というのは 僻みっぽく、しかも陰険な中国相手に取るべき方法では無く、他に もっと良い方法がある。


簡単に言えば 今回のJTの様に 中国から野菜や食材を買い付けている会社が買い付けを止めれば良い。


もしくは、中国食材を食品メーカーが買い付けなければ良いだけの話。


こう言うと、単価の問題が…とか別の問題になると文句を言う人も少なくないだろうけど、ちょっと考えてみて欲しいのね


究極の選択かもしれないが


「農薬で汚れちゃっている可能性が否定出来ない安価な中国野菜」



「安全面は高いが 値段も若干高い国産野菜」


どっちが良い?


それとね、日本の国内食糧自給率が低いのって かなりの問題だ…って認識は日本人には無いのかね?


もし、中国みたいに 意味不明な難癖をつけるのが外交だと思っている国が ある日突然、


「日本への食料供給は止めます」


って言ったら どうするんだろうね? 日本人は。


離農者が続出し、農業従事者が激減し 農業主体の地方の自治体が過疎化…


これを食い止め、改善するには しばらくの間は国産野菜が高いのを国民全てが黙認して消費し、農業の拡大促進に協力すべきなんじゃないの?


だとすれば、今回の件は 農政改革、食料意識の改革のキッカケにすべき良いチャンスだと思うのだが、そういう発言をするメディアや自称・知識人や政治屋はいないのかね?


…なんて思うんだけど 如何だろう?


どうもね、私の様な偏屈者の視点では メディアが視聴者をミスリードしておきながら、責任を取りたくないのか 玉虫色の帰結で誤魔化してばかりの感が強いんだな。


なんでもかんでも「安く」ばかりを考えた結果、多くの企業が中国に工場を建てたり、中国での加工に依存したりし過ぎた結果、国として食品だけを輸入禁止とは言い難い状況を日本が自ら作ってしまっていた事を大いに反省すべきなのだ。


ゆえに、我々がすべき事は 中国製品に依存している日本企業の品物を買わない事に徹し、多少 値段が高くても国産品を優先して買う…という考えを優先し 日本のマスメディアは余計な詮索やミスリード 特に、中国が喜びそうな話題を盛り上げるな…と喚起したい。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『政治・時事ネタ』関連の記事

コメント

ブタネコ様

同感です。。
先日,ニュースを見ていて,連日の毒餃子報道に関する市民の意見で,
「これからは安全な日本製を買います」
というものに対して,スタジオにいる人たちからは,
「本当に中国製品はわかりませんね」
という意見しかなかったことにがっかりしました.

日本製イコール安全
という考えもおそろしいものだな,と.
今回のことで,私たちが考えなくてはいけないことは,
自らの責任で製品を選んでいるということ,なのではなかろうか.
安いものばかりを求める消費者の声が,
中国製品を多く輸入させてしまったということ,
実際に自分の手や足を使って,安全性を確かめているのかということ.

これを機会に,日本の自給率に対する報道が増えてもいいのになぁと,
思っていましたが,見事に混入推理が開始されましたね.
せっかく,マスコミは影響力をもっているのに.

なんて,20代前半の小娘の意見でした・・・

ブタネコさんへ
東京の雪はすっかり溶け去りましたが、流石に札幌は綺麗な雪景色ですね。さてこの問題を考えると食料安全保障という問題に行き当たります、自給率が40%以下という惨憺たる状況に陥った責任をこの国の政治屋共はどう考えているのでしょうか?先の大戦時も血の1滴とまで重要視していた石油をアメリカに依存していながら、アメリカと戦わざるを得なくなった教訓はまったく生かされていません。’餓しても盗泉の水は飲まず’の心意気も今は昔のようです。でも何かで読んだことがあるのですが、日本中のゴルフ場を芋畑に変えると食料の問題は解決するそうです。

ブタネコさん、こんにちは。

私も同感です。

できるだけ国産のもので作られた国産のものを買い求めるようにしているのですが、突き詰めていくとその中身が他国で安く製造・生産されているものだったりするので、がっかりする今日この頃です。
つまるところ、食品は加工品なんて買わずに地元で生産された姿は悪くとも安価で多少安全が確認しやすい食品を購入して、自分で加工品を作るほうが安全なんではないかと思い至っています。・・・実際は難しいですけど。

テレビの報道を丸呑みしていた頃もありましたが、いろいろな人と話したり本を読んだりしているうちに何かを操作しているような雰囲気とか一部の者たちが得をするように仕向けている雰囲気など感じるようになって、TVを見る時間は減っています。
とは言っても、日々起こっていることを知るのは必要ですから、AMラジオを良く聞いています。
映像がない分、頭も使うしなぜか素直に聞けてしまいます。

そのラジオで言っていたことで、なるほどと思ったことがあります。

10年位前はこんなになんでも食べ物を安く食べられなかったはず、ここ10年くらいの安さが異常なのだから、高くなるということは正常な価格に戻ることと考えて、もっと国内生産を増やす方向に考えを戻すべきじゃないだろうか・・・と言った感じの内容でした。

しかし、これだけたくさんの食べ物があふれかえっている今の日本が、実は食料自給率50%切ってるなんて、みんな文字では頭に入っても実感としてわからないのかもしれませんね。
かつて日本の食料自給率が70%だったなんて言っても若者にはなおさらぴんと来ないんでしょう。
落ち着いて考えるとかなり怖い状況だなあと思う私です。

★ えもん さん

>なんて,20代前半の小娘の意見でした・・・

これは、貴方の親の世代以上の大人が実にマヌケだった話です。

曲がったキュウリは嫌だとか、虫食いのキャベツは気持ち悪いとか言った結果です


★ タンク さん

>教訓はまったく生かされていません

ですねぇ…


★ slan さん

一昔前、形の悪いニンジンや 豊作で採れすぎたタマネギやトウモロコシなどを 生産調整という名目で大量に廃棄する光景が北海道では当たり前の様に見られたものです。

結局、味は二の次で 安く、見栄えの良いモノを…という風潮が 国内農家に多大なプレッシャーやハンデを与えてしまい、このザマなわけですよね

>特に、マスコミに求められているのは 基本的な事実の羅列
>「何月何日に ~な事がありました」で良いわけであり

もう何年も前の話ですが、局の垣根を越えて色々なニュースキャスターが報道について討論している番組を見たことがあります。
個人的にとても印象的だったのは、番組終了の最後の数十秒間に司会役の一人が、

「結局、私達って表現者なんですよねー」

と言った瞬間、

「そぉぉなんですよぉぉ!!表現者!」
「まったくその通り!表現者なんですよぉぉ!!」
「ですよねぇぇぇ!」

と出演者全員が満面の笑みで激しく同意しまくっているシーンでした。

やっぱりこの人たちは自分たちの事を「伝達者」だとはまったく考えてないんだと感じました。
テレビも新聞も公正・中立などではないし、むしろ思想誘導の道具だということは、頭ではわかっているのですが溜息が出ます。

★ さんばるばり さん

そうですね^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。