« だいすき!! | TOPページへ | 「ブタネコの森」終了^^ »

2008年02月01日

● 鹿男あをによし 第3話


鹿男あをによし 第3話を見た。




鹿男あをによし

このところ 私の中では「東亜優」フェアが開催中だ。


なので、


鹿男あをによし鹿男あをによし

鹿男あをによし鹿男あをによし

今週になって ようやくアップ・カットと まともな台詞が聞けて とても嬉しい。^^


また、

鹿男あをによし

この「藤井美菜」という女の子が 前にどこかで見た子なんだよなぁ… と、思い出せずにいたところ それが映画「シムソンズ」だった事が判りスッキリした。^^


で、今週の感想だが…


鹿男あをによし

玉木の顔が 


鹿男あをによし

何故、鹿に見えるのか?… なんて事は私にとって どうでも良い。


それよりも重要な事は


鹿男あをによし

この顔に「狐」とか「マドンナ」とかのイメージがマッチせず、物語にのめり込めずにいる事だ。


鹿男あをによし鹿男あをによし

もちろん「宅間孝行」が「鼠」なのか?という事も気になるところではあるが このブログは「豚猫の虎馬」なので 放っておく事にする。


肝心な事は…


鹿男あをによし鹿男あをによし

「綾瀬はるか」にヒャッホイ^^


鹿男あをによし

こんな顔して見せたと思えば


鹿男あをによし

こんな泣き顔まで見せる。


もう、充分だ。


鹿男あをによし鹿男あをによし

「多部未華子」は相変わらずクールだが…


昼の「笑っていいとも」に…

鹿男あをによし鹿男あをによし

鹿男あをによし鹿男あをによし

鹿男あをによし

笑顔で番宣出演していたのを 私は見逃していない。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『鹿男あをによし』関連の記事

コメント

自分はこのドラマ、普通に楽しめてます。
エンディング冒頭の鹿も何故か異様に格好良く感じます。

★ さんばるばり さん

>エンディング

音楽の勇壮さが素晴らしく、鹿の背に武者が載って これから敵陣に突撃する様なイメージが沸きます

藤井美菜のキャプ画ありがとうございました。

★ Barber さん

いえ、どういたしまして^^


「綾瀬はるか」にヒャッホイ・・ホントですね。
はるかちゃんの顔のパーツは、すべて自分の意思どおりにうごくのでしょうか?!
役者としてのすばらしさは表情だけではないと思いますが、
それにしても、貼っていただいたキャプ画を見てると・・、すごすぎます。
セカチューのレビューで、タンクさんが「あの時の演技と最近のドラマとのギャップ・・」と
おっしゃっていましたが、綾瀬はるかが2人(双子?)いるとしても、やっぱりすごいなー、と。
(なにワケのわかんないことを・・)

★ モノヒーヤヂヲ さん

だから、私は彼女が「女優」だと認めるのです。^^

私は東亜優さんのファンです。
赤い~を見て あの貧乏さ、どんくささ、に泣いてしまいました。
つずいて16、時折見せる笑顔に 別人かとも思わせる。
その後 海スト、内容については・・・でしたが、東亜優のメイキングは最高でした^^
東亜優の笑顔は最高にかわいいです。
その笑顔を封印した 赤い~が、はまり役と絶賛されていたようですが
そういう所に 私も東亜優に女優を感じるのであります。
鹿男では、かなり脇役なようですが、もったいない感がありますね、
ってことで、とても応援したい女優さんなのです。

ブタネコさん はじめまして 

宅間孝行さんはもしかしたらねずみじゃないんじゃないかと最近思ってきました
原作とかまったく読んでないのでわかりませんが・・・
児玉清さんあたりが自分では妖しいと思ったりしてみてます
まあこれからの展開に期待してます
ただ玉木さんが鹿がねずみのことをあんなうそつき婆は仲間だとは思ったことがないと言っていた気が・・・

そうすると女なのかな?

★ かめちゃん さん

はじめまして コメントありがとうございました。


★ かとんぼ さん

はじめまして コメントありがとうございました。

私も原作を読んでおりませんし、読む気も無いので判りません。^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。