« アヒルと鴨のコインロッカー DVD | TOPページへ | ブタネコ的シナリオ感 »

2008年01月29日

● 世界の中心で、愛をさけぶ DVD6巻再見


DVD6巻を再見した… と、述べると「えっ?!」と思う人もいるだろう…。




DVD-BOXには 特典ディスクとして6枚目のDVDが入っている。


世界の中心で、愛をさけぶ

特典ディスクのメニューが上の画。


というわけなので せっかくだから この6枚目のディスクについて語っておく。




世界の中心で、愛をさけぶ

まず、①の特別編


これはオンエアー時 最終話の翌週に第12話的存在で放送された「総集編」的存在なのだが、単純に「総集編」として編集されたのではなく、担任である谷田部先生の目線で語られたもので


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

最終話のラスト 特別編は そこに続くシーンから始まる。


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

そして、総集編が始まり…


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

卒業式のシーンが挿入されている。


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

このシーンを見る為だけにだとしても DVD-BOXは買った甲斐がある。


それぐらい、感動的なシーンだ。(ToT)


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

校舎の改築工事が始まっている…


昨年、ロケ地の高校の学校祭を見学に訪れた時…


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

学校の校舎が 本当に改築工事されていたのを見て、その偶然が偶然と受け止められず、涙が出た。




世界の中心で、愛をさけぶ

この特典ディスクには 他にも、例えば③のメイキングをはじめとして ファンにとっては嬉しいオマケが山盛りだ。


正直言って、これまで いくつものドラマのDVD-BOXを購入してきたが、このTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」のDVD-BOXほど買い得感というか 買う価値のあるBOXは他に無いと感じている。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『TVドラマ版』関連の記事

コメント

そ、そうだったんですか・・・(悔)>BOXに特別編
レンタルではだめですね。さっそく、BOXを注文しなくてはです。

最初はブタネコさんのBlogを読むだけだったのですが、今は皆様のコメントもあわせて読んでみております。さらに、他のサイトも読んでみたり・・。なんだか直球に泣いていただけの自分が恥ずかしくなる今日このごろでございます。

そして次は、活字苦手の自分が横溝正史シリーズの原作を読んで見ようと思っております。
どこから手をつけるべきなのか、悩んでしまいますが、その昔のテレビドラマ版をノスタルジックな印象だけで楽しむ以上の事が、原作にはあるとここで知りましたから。

★ yamaq さん

>直球に泣いていただけ…

深読みするのもどうかと思いますけどね^^;

>横溝正史

初めてなら「本陣殺人事件」から「獄門島」「悪魔が来たりて笛を吹く」という順で読む事をお薦めします。


レスありがとうございます。
m(_^_)m

おすすめ順があるのですね!
(Blogに記入されてたらすみません。未読でございました・・)
早速まずは本陣殺人事件から手を付けてみます!

★ yamaq さん

「本陣殺人事件」を最初にお薦めするのは 金田一耕助がデビューした作品だからでして…

それ以降は 本が書かれた順番よりも 金田一が関わった事件の発生順に読んだ方が 大きな違いは無いのですが、読みやすいかと思います。

なるほど。
金田一耕助が関わった順であれば理にかなってますね(かなり納得)。
まずは、この3冊を読んでみます!

が、活字に慣れてない私は同時にそこも克服しなくては・・・(悩)。

DVD-BOX!本当に素晴らしい。

再放送で、せかちゅーに出会い、速攻買ったのち、ソラノウタにテープが付いていたという
初回限定版があると知り、さらに購入。。。
これは、絶対、入手すべきものだったと知りました。よ~~~く、できております。
もちろん、第6巻の内容も言うことはありません。十分、われわれを満足させてくれる
サービス満点のものでしたね。

2つとも大切な宝物でございます。

★ yamaq さん

お楽しみ下さい^^


★ kotetsu552005 さん

ええ、私も宝物です。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。