« 4姉妹探偵団 | TOPページへ | 未来講師めぐる »

2008年01月26日

● エジソンの母


一回ぐらいは見て語っておくかな…と 魔が差した。^^;




エジソンの母


私は「伊東美咲」には 何の興味も全く無い。


ただ、今回 このドラマを見ようと思ったのは 出演者リストに「え?」って名前を発見したから


エジソンの母

上の画のエンドロールに「阪田マサノブ」


エジソンの母エジソンの母

エジソンの母エジソンの母

この上の画の俳優である。


この時点で「ピン」と来ている方は たぶん、私と同年代で 私と似た記憶の持ち主だろう^^


彼は


波の数だけ抱きしめて

波の数だけ抱きしめて

1991年に公開された映画「波の数だけ抱きしめて」で「織田裕二」が扮する主人公の親友役を個性的に演じてみせた俳優だ。

(ちなみに、上の画の右の女性は「松下由樹」)


私は「波の数だけ抱きしめて」という映画が大好きなのだ。


だから、懐かしかった…


そういえば、


エジソンの母

この「エジソンの母」にも「松下由樹」が しかも先生役…


世界の中心で、愛をさけぶ

駄目だ… 俺、完全に「セカチュー症候群」だ (ToT)


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

だめですね。壊れてくださいまし。

★ kotetsu552005 さん

ハイ^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。