« 世界の中心で、愛をさけぶ DVD1巻再見 | TOPページへ | あしたの、喜多善男 第3話 »

2008年01月23日

● プロポーズ大作戦 第9-10話 DVD再見


今回はDVDの5巻目 第9-10話を再見した感想を語る。




プロポーズ大作戦

実質的に第10話は最終回である11話の前編とも言える回だから、この第9話がラス前の締めの回と言える。


毎度、思う事だが この「プロポーズ大作戦」の構成はとても巧く


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦


主人公達とは並列で対照的な鶴とエリの関係に さらに大きな変化が表れるシーンは微笑ましい以外の何物でも無い。




ところで、今だから正直に言うが…


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

このシーンの中で「長澤まさみ」が演じる「礼」が言う


「ケンゾーは何も分かってないよ」


という台詞なんだけど


「ケンゾーが分かっていない事って 何?」


本当に 今だから正直に言うけど それが何か私には分からなかったんだよね^^;


実は礼が ケンゾーを好きだった…って事なのかな?


であれば、

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

直後のこのシーンは成立しない。


ただ、なんとなく漠然と理解出来る様に感じられたのは さらにその後の


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

このシーンで 指輪のサイズも分からないぐらい 礼の事を実は殆ど分かっていない…ってな感じかな


そんな風に解釈していた。


でも、DVDを再見して 実はもっと違う意味だったと ようやく分かったんだけどね、結局 そんな事はどうでもいい状態で感動出来たんだから やっぱ、このドラマは秀逸なんだな…^^;




プロポーズ大作戦

さて、第10話


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

「長澤まさみ」のウェディングドレス姿が 実に何とも言えないわけだが…


この回の肝は


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

この礼の小学生時代を演じた子役の実に素敵なあどけなさ


そして、

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

「榮倉奈々」が見せた 見事な「ツンデレ」


最終回の前編として この二つのシーンをここまで秀逸に描かれては文句のつけようが無い。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『プロポーズ大作戦』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。