« プロポーズ大作戦 第7-8話 DVD再見 | TOPページへ | 今日の めざまし・とくダネ・いいとも♪ »

2008年01月17日

● 壁紙プレゼント♪


ありがたい事に 私の撮影した写真を壁紙にしたい…という御要望をいくつか頂戴したので 日頃の御愛顧に感謝して、個人的に気に入っているものを1024x768のサイズにしたものを作ってみました。




千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港


千歳空港




オマケで自衛隊機も^^


千歳空港


千歳空港


千歳空港




もし、宜しければ 上の15枚のどれが(あくまでも個人の好みで結構です。^^)好きか教えて下さると嬉しいです。


今後の参考にしたいと思いますので…^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『Photoアルバム』関連の記事

コメント

ブタネコさん はじめまして
このブログを知ったのは最近だったのですが
早速ブックマークして毎日楽しく拝見しています^^

うまいこと旅客機写真が12枚ですね。
偶然僕の目の前にはJALのカレンダーが掛かっているのですが、どれもそれ以上にかっこいいです^^
個人的には③の写真が一番好きです。なにか飛行機に生命的なものを感じます。

ども!ブタネコの森で投稿済みになったので
これからは気楽に書き込みできます、、

上から5,6番目が好きですね
しかし次は1600×1200もおながいします
最近は液晶サイズばっかで、TT

ブタネコ様 こんにちは。
素敵なお写真を有り難うございます。
お言葉に甘えてデスクトップに貼らせていただきました。
私は写真に詳しくないので、光の加減やピント(?)のことは分かりませんが
ブタネコ様の作品を拝見していて、純粋に「綺麗だなあ」と感じております。
空や飛行機を大切に撮ろうと思っておられるような気がします。
ちなみに私は、⑪にしました。空の感じが良かったのと、飛行機のおなかがハッキリ写っていたので。
④と⑨が構図的にはお気に入りです。
またお気に入りの作品を拝見するのを楽しみにしています。
追伸 京都では今日やっと初雪が降りました。そんなに積もっていませんが、雪が降ると
どこからともなくカメラと脚立を持った集団が京の街に現れ、バシバシ風景を撮らはります・・・。

ブタネコさんへ
一番のお気に入りは#10です。浅い夕闇をバックに飛び立つ姿は単純に美しいと感じさせて呉れますね。それと#14のファントムが懐かしいです。確かベトナム戦争時から現役でしたから、30年以上も飛んでいることになりますね。ベトナム戦争が激しかった頃、ベトナム沖を通過した事があるのですが(沖と言っても20、30キロ離れていました)、その時イントルーダーだと思うのですが、超低空飛行で2度ばかり旋回されて国籍を確認されたことが有るのですが、その迫力は半端なものでなく、ジェット戦闘機の怖さを思い知らされました。

6か7

6はホントに寒そう。雪国ならでは。

7は何かこの飛行機が犬に見えるから。

ブタネコさん、こんにちは。

壁紙はPCメーカー出荷時のデフォルトのままいじってなかったので、
さっそく②を壁紙に設定しました。
機体が大きく見えるところがいいです!

おはようございます!遅ればせながら、あけましておめでとうございます!年末のアンケート答えられず、すいませんでした。私は⑤が好きです。誘導灯の光が綺麗。有難うございました!
真木よう子さん情報:「朧の森に棲む鬼」のDVDが下記のURLから買えます。興味ありましたら是非、目力に圧倒されます。
イーオシバイドットコム http://www.e-oshibai.com/oboro/

★ ずぃ さん

こちらこそはじめまして コメントありがとうございます。

>生命的なものを感じます。

嬉しい評価ありがとうございます。^^


★ 105gtv さん

コメントありがとうございます^^

>1600×1200もおながいします

アクセスログを調べたところ 1024x768が6割近いので そのサイズにしたんです ごめんなさい。^^;


★ みかnママ さん

>空や飛行機を大切に撮ろうと思っておられるような気がします。

撮っている本人は あまり深くは考えていないんですが…^^;

しいていえば「目を惹かれる光景」が写真に残せれば…と願ってます。

>⑪にしました。

政府専用機を このように撮れたのは自分の中で「お宝」だと思ってます。^^

>京都では

判る様な気がします(撮る側の)^^;

ご迷惑にならない事を祈っております。


★ タンク さん

我々は こんな風景を綺麗…とか、カッコイイと楽しめますが 楽しめない人もいるのが現実なんですよね


★ うごるあ さん

>7は何かこの飛行機が犬に見えるから。

素敵なコメントありがとうございます 笑いました。^^


★ あんどう さん

>機体が大きく見えるところがいいです!

ええ、撮った人間の「気合い」が滲んでますから^^


★ 仁 さん

案外、⑤の評判が良い事に へぇ…と思ってます。

夜の滑走路はキラキラして綺麗ですからね


全部,全部良いです。本当に好きです^^でも、3枚1と11と14が特に好きです。お邪魔しました。

ブタネコさんのブログは奥が深すぎて、なかなか・・です。
どれも渾身の一枚なのでしょうね。
少数派かな、⑤が好きです。(デジタル写真は、大きさで印象が変わりますよね。たぶんそれぞれ迫力のある大きさが違うのだろうなと思います。)
⑮は着陸時? 発進時じゃなくてほっとする瞬間なのでしょうか、気になります。
えらそうで、すみません。

★ プチ さん

⑭ですか、ありがとうございます^^


★ モノヒーヤヂヲ さん

>大きさで印象が変わりますよね

写真をクリックすると大きい絵になります。

ブラウザを最大にすると 見え方はかなり変わると思いますよ

>⑮

これは着陸時です

見分けるコツは 機体の背中にエアブレーキと呼ばれる板が立っているのが着陸 離陸だと背中は立ちません


ブタネコ様

こんにちは。
とても美しい写真をありがとうございます。
早速 #7を壁紙にさせていただきました。
B747が一番美しく見える最高のアングルだと思います。
雪国ならではの#6
背景の美しい #9
好きな構図  #4と#10
毎週取替えて楽しませて頂きます。

正直原画を頂けないとお願いをしようと思っていたところでした。
同じように思われていた方が、他にもいらっしゃたとのこと。
このことも嬉しく思いました。

どれも渾身の1枚だと思います。
学生のころ伊丹空港のそばに住んでいたことがあり、オリンパスOM-1を片手に
32Lエンドで離着陸する飛行機の写真を撮っていたことを思い出します。
飽きないんです。流石に伊丹で雪の中の撮影はありませんでしたが。

これからも楽しませて頂きます。

★ Barber さん

楽しんで頂けて幸いです。


皆さんのコメントを拝見しながら楽しませて頂きました^^

このエントリーでずらーっと並んだ写真を初めて見た時の印象では
自分はNo.11の政府専用機の写真がいいな~って思ったんです。
飛行機の角度とブタネコさんがカメラを向けた角度とか
このアングルって以外と少なくないですか?
そのせいかもしれませんが、すごく印象が強かったんです^^
機体の捉え方がすごいなあって眺めていました。
はい、すごくかっこいいです(^o^)v

もし、他にもチョイスしていいのなら・・・
やはり No.6の渾身の一枚ですかね~
これ とってもいいですね~
それに続く No.7の大写しも大好きです。

ブタネコさん お世辞抜きでどれもほんとに素晴らしいです!

★ Nob さん

>11

この写真を撮った場所は19Lエンドと呼ばれる場所で 新千歳空港の2本ある滑走路のウチ 主に着陸に使われている滑走路で ほぼ、南北に伸びており、南風の時に この写真の様に降りてきます。

個人的に不思議に思っているのは この撮影場所は判り難いのか ここで写真を撮る人は他のポイントに比べて多くはありません。

基本的に、今時期は北風が多く、この写真の様に南風を正面に受けて 北から降りてくる機会は少ないんだけど、そして、ここで撮影する人の多くは 皆、フェンス越しに滑走路を狙い 着陸する機体が滑走路に接地する瞬間を望遠で狙う人ばかり…

もちろん、私も初めは同じ事をしてたんですけどね なんか、誰もが撮る様な同じ写真とっても意味無いなぁ…と 私のへそ曲がりな虫が疼くわけで^^

降りてくる機体を真っ正面に構える迫力は 何とも言えませんしね。^^

機体だけを狙うのではなく、広角レンズを使って地面など対象物を撮り込めば その迫力が出るかな… なんて考えてたら 運良く、政府専用機が降りてきたラッキーショットですね。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。