« 貧乏男子 ボンビーメン | TOPページへ | 壁紙プレゼント♪ »

2008年01月17日

● プロポーズ大作戦 第7-8話 DVD再見


今回はDVDの4巻目 第7-8話を再見した感想を語る。




プロポーズ大作戦

第7話は大学生の時、花火大会がある夜で礼が多田からプロポーズされたエピソードの回。


プロポーズ大作戦

「松重豊」のコスプレも どんどんマニアック化していくのも気になるところだが…


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

妖精の言葉にも説得力が増していく


そんな中にあって この回を語る上で私が看過出来ないのは


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

「鶴」のアタックが遂に実り


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

二人が手を繋ぐに至る過程の さりげない描き方。


主人公が持ちたいと願いながら持てずにいる積極さ常に見せていた鶴が 主人公が願う変化を得るという対照的な姿に このドラマの構成の巧さを感じる。


プロポーズ大作戦




プロポーズ大作戦

第8話は初日の出を見に行くエピソードの回


プロポーズ大作戦

「松重豊」の和田アキ子には度肝を抜かれたが…


前回の7話と この第8話は 物語が終盤に突入するにあたっての転換期


この「プロポーズ大作戦」の構成が見事なのは その転換期に置いて 大きく目立ったエピソードを盛り込んで派手さを狙うのでは無く、地道に ボディブローの様なパンチを積み重ねている事。


プロポーズ大作戦

「Don't Nock New York」が登場するのも この回から


プロポーズ大作戦

プロポーズ大作戦

結局、どの回もそうなんだけど 見始めると全ての動きが止められて 画面に引き込まれてしまい アッという間に1時間弱が過ぎてしまう。


このドラマは ホント名作だわ。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『プロポーズ大作戦』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。